大きな買い物ほど営業担当の対応・相性を重視、しかし、2人に1人以上が“営業担当者”にストレスや不満経験あり。住まい探しの満足度平均72.8点、満足している人が重要視するポイントは「営業担当者の対応」 #住まい探し #賃貸 #満足度調査

目次

「仲介手数料の安さ」を重視すると住まい探しに不満が残る傾向に。不動産会社の掛け持ち件数「2.2件」など住まい探しの実態を発表。【LIFULL HOME’S 住まい探しの満足度に関する調査】

事業を通して社会課題解決に取り組む株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証プライム:2120、以下LIFULL)が運営する日本最大級の不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」は、全国の賃貸・売買における住み替え経験者それぞれ400名、計800名を対象に、「住まい探しの満足度に関する調査」を実施した。

  • 住まい探しの失敗・成功ポイント
  • 現在居住中の自宅の満足度は「平均74.0点」不動産会社住まい探しの満足度は「平均72.8。自宅の満足度が高い人でも、15%の人が住まい探しに不満を感じていた。
  • 住まい探しに満足した人の理由、第1位は「不動産会社の担当者の対応が良かった」。一方、不満を感じた人は「紹介された物件の数が少なかった」が第1位に。
  • 住まい探しで重視するポイントのTOP3は、「立地」「間取り」「想定の予算」。男女差を比べると、女性の方が住まい探しに求めるポイントが1.2あることが判明。
  • 住まい探しでの不動産会社掛け持ち件数は「平均2.2件」、物件の検討数は「平均4.1件」、物件の内見件数は「平均3.5件」。検討期間は「平均46.4日」、賃貸・売買で差があり、賃貸「平均17.1日」、売買「平均75.7日」。
  • 不動産会社を選択する上で最も重視するポイントTOP3は、「営業担当者の対応」「物件数の多さ」「仲介手数料の安さ」。「仲介手数料の安さ」を重視すると、住まい探しに不満が残る傾向に。
  • 大きな買い物の際は「営業担当者の対応・相性」が重要と感じるが、相性は9割の人がと感じている。
  • 買い物の際、営業担当者の対応・相性が重要だと感じる人は8。住まい探しでは9割に。
  • 営業担当者との相性は運だと思っている人は9。これまで、営業担当者の対応・相性が悪く、ストレスや不満を感じたことがある人は半数以上
  • 営業担当者の対応・相性を重要だと感じるシーンのTOP3は、「家を購入する借りるとき」  「車を購入するとき」「保険を選ぶとき」
  • 専門家が語る住まい探しのポイント!「運任せの営業担当者ガチャにならないために・・」
  • 住まい探しの失敗・成功ポイント

現在住んでいる自宅の満足度は「平均74.0点」。不動産会社住まい探し時の満足度は「平均72.8点」。
自宅の満足度が高い人でも、15%の人が住まい探しに不満を感じていた。
全国の賃貸・売買による住み替え経験者に、『現在住んでいるご自宅の満足度』を0~100点の数値で尋ねたところ、全体の平均は74.0点(賃貸平均:70.5点/売買平均:77.4点)でした。
また、同様に『不動産会社での住まい探しの満足度』は、全体の平均は72.8点(賃貸平均:69.6点/売買平均:76.0点)となりました。現在の自宅の満足度が高い(賃貸・売買それぞれ平均点以上)の人のうち、15.1%の人が、住まい探しには不満を感じていた(賃貸・売買それぞれ平均点未満)ことが分かりました。

1 2 3 4

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる