空き家/不動産関連専門のニュースメディア

地方創成

【移住・暮らし】“憧れの田舎暮らし”から“若者のUIターン移住”まで、移住定住促進・地域の自治体にまつわるニュース9選。 #移住 #転職 #不動産 #地方創生 #地域活性化

山形県最上地域・村山地域への若者のUIターン移住を促す就転職サイト登場!地域の企業と全国の志ある若者をマッチングし、地域の更なる活力へ。

村山地域に住む私達自らが人材事業を立ち上げ、地域の情報を発信し、地域主導でUIターンを創出。
山形県山形市で、ユニテハウスを中心に不動産、建築業を行う、株式会社クリエイト礼文が設立した社内ベンチャーSquare合同会社は、山形県最上地域・村山地域への若者のUIターン移住を促す就転職サイト「ヤマガタズカン」(以下、本サイト)を新たに立ち上げました。本サイトを通して地域の仕事と暮らしの情報を多面的に発信しながら、地域の企業と全国の志ある若者をマッチングし、地域の更なる活力へと繋げる。


『いいけん、島根県』新テーマは 〜島根ではたらくこと〜 「島根は人と人との繋がりを大切にする街」 移住者によるインタビューも公開。

いいけん、島根県 新プロモーション開始
島根県(島根県知事:丸山達也)は、2020年から『いいけん、島根県』というプロモーションを開始し、首都圏、関西圏、中京圏の若い人たちに島根移住の魅力を伝えるため、移住の新しい価値観や実際に移住した人たちのリアルな声をもとに広くメッセージを発信してきた。
コロナ禍で地方移住への意識が大きく変わる中、2022年も7月から同プロモーションを実施しており、さらにこの9月1日(木)からは 「島根ではたらくこと」をテーマにした新たなフェーズを展開する。


長野県安曇野市とポケットマルシェが連携し、移住定住促進イベントを開催。旅する料理人の三上奈緒さんが手掛ける安曇野市の食材を使用した料理提供や、移住生産者との交流会を実施

あづみの移住大使・柔道家の篠原信一さんや安曇野市長もゲスト参加
生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」を運営する株式会社雨風太陽(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「当社」)は、当社の「食を通じた関係人口創出事業」の一環として、長野県安曇野市と連携し、2022年10月8日(土)に移住定住を促進するイベントを開催する。料理人三上奈緒さんが手掛ける安曇野市産の食材を使用した料理の提供や、安曇野市に移住した生産者などとの交流を通じて、安曇野市の魅力を伝え、移住定住のきっかけづくりや関係人口の創出を目指す。


1

2 3

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP