商店街×料理教室 子育ての街 兵庫県明石市で、 新たな食育事業のクラウドファンディングが始動! #食育 #地域活性 #子育て #クラウドファンディング

みんなが料理を作れる社会を創りたい。

子育ての街として注目を浴びる兵庫県明石市の飲食店、SakeWine食堂Trois(代表:唐津 元輔、店舗:西明石)が、一般財団法人 明石市産業振興財団主催、AKASHI伴走型クラウドファンディング・プロジェクト事業にて採択され、クラウドファンディングサイト【CAMPFIRE(キャンプファイヤー)】にてプロジェクトを開始した。

*期間は1月7日(土)~2月28日(火)まで

CAMPFIRE 掲載企画(明石市魚の棚商店街にて)

▼CAMPFIRE プロジェクトURL

【食育で地域活性化と社会問題を解決!!】【全世代型食育PJT第1弾】

おつかい×料理教室in魚の棚商店街!

https://camp-fire.jp/projects/view/625532

■お店の紹介 -お酒と食事が楽しめる踏切横の隠れ家食堂-

JR西明石駅から西へ約10分ほど歩いた線路沿いに店を構える「SakeWine食堂Trois(トロワ)」。北は丹波篠山、南は淡路島まで、兵庫県内から厳選したおいしい食材を使って作る料理と、明石ではまだまだ珍しい自然派ワインや、SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)の資格を持つ店主がセレクトした美酒が味わえる、ジャンルレスの隠れ家食堂です。

Trois(トロワ:仏語)=数字の〈3〉の由来は、自宅と職場とはちがう、リラックスできる居心地の良い場所、サードプレイスという考え方に共感したオーナーが『ほっと一息つける場所』を創りたいという想いから名付けました。

近隣のお客様を中心に、お酒好きの常連さんや、記念日のお祝い、親子でカウンターに座られて乾杯されるなど、幅広いお客様にご利用いただいております。

SakeWine食堂Troisの店内

■このプロジェクトで実現したいこと

明石市の【子育て支援】【食育】【地域活性化】貢献していくことです。

プロジェクトの中核となるのは「初めてのおつかい in 魚の棚商店街!」という取り組みです。

明石の食文化の拠点となっている「魚の棚商店街」で子供たちが初めてのお使いにチャレンジし、お母さん・お父さん、家族への感謝を込めて料理づくりにもチャレンジすることで、食育の推進と地域の活性化を目指します。

今回のプロジェクトの3プラン

各プラン名(写真はTrois店内にて息子と)

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる