空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

リゾート型賃貸邸宅「AISIA軽井沢」が7月のグランドオープンに先駆けて3Dモデルルームを公開!全国どこからでも内覧が可能に #軽井沢 #賃貸邸宅 #モデルルーム

7月の入居開始に先駆け、全国どこからでもお部屋の内覧が可能となりました。ぜひこの機会にお問い合わせください。


社会福祉法人博悠会(長野県長野市吉田、理事長荒木智子)は、2022年4月29日(金)より、長野県北佐久郡軽井沢町の「AISIA軽井沢」プロジェクトにおいて全国どこからでも物件の内覧が可能となる3Dモデルルームを公開した。

広大な敷地にわずか44邸の高級平屋コテージが建ち並ぶAISIA軽井沢は、サービス付き高齢者向け住宅というフォーマットを使用することで、聖域性が高く安心・安全の施設づくりがなされており、サ高住基準の高いバリアフリー設計、施設管理者による管理・清掃、365日コンシェルジュ常駐、ラグジュアリーな共用施設を備えます。
いわゆる老人ホーム的なイメージとは一線を画し、都会に生きるアクティブシニアを対象にした、リゾート型「賃貸邸宅」として、所有するのに負担の大きい分譲別荘でもなく、利用に制限のある貸別荘・リゾートホテルでもない軽井沢利用の新たな選択肢をご提案。

また、サ高住としては珍しく「法人契約」にも対応。入居予定者が60歳以上という条件のもと、博悠会・入居予定者様・貸借法人様の3者契約によってご利用いただくことが可能です。

今後、6月には全施設が竣工、7月には施設のグランドオープン・入居開始予定となっており、軽井沢最盛期の夏シーズンからご利用いただけるよう計画を進めております。

*本施設には介護サービスの提供はございません

■ご覧いただけるお部屋は2タイプご用意
今回、バーチャルモデルルームとしてご用意したのは「Asama15号棟」と「Centrall1号棟」の2タイプ。matterportの技術を使い、実際のモデルルームを3Dで撮影しWEB上に再現したバーチャルモデルルームです。

Centrall1号棟キッチン

■ウォークスルー形式で気になる部分をしっかり見れる
matterportはバーチャル内見ツアーなどに特化したプラットフォームとなっており、没入感の高い空間を誰も簡単な操作で好きな場所へ移動、気になる部分を360度じっくりと見学できます。

Asama15棟リビング・ダイニング

■会員限定で公開中
GW期間中は問い合わせフォームからお問い合わせいただいた会員様に限定で公開を予定しています。
時間のあるGWにゆっくりと見たい、軽井沢は遠くて気軽に行けないが内覧してみたい、というお客様は是非お問い合わせください。

【受付方法】
問い合わせ方法:ホームページからお問い合わせください
URL:https://aisiakaruizawa.com/?utm_source=PR3
Facebook:https://www.facebook.com/aisiakaruizawa

【「AISIA軽井沢」物件概要】
物件名:AISIA軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1598番地
交通:しなの鉄道「御代田」駅からタクシーで約5分(約3km)・JR東日本「軽井沢」駅タクシーで約15分(約10km)
総戸数:44戸
賃料:481,000円〜726,000円(共益費・基本サービス費込み)
間取り:1LDK~2LDK(72.46㎡~123.39㎡)
竣工:2022年6月(予定)
引渡:2022年7月(予定)
登録番号:長野県21003・長野県21004・長野県21005・長野県21006
開発事業主・貸主:社会福祉法人博悠会
媒介:株式会社Casa

【お客様からのお問い合わせ先】
MAPA 株式会社Casa
TEL:0120-791-052
(営業時間:9:00~18:00 定休日/年末年始・GW・夏季休暇)
e-mail: info@aisiakaruizawa.com

■AISIA軽井沢コンセプト

軽井沢の季節を連れてくる家がある。
一生に一度の一日をはじめよう。

日本を代表する国際観光都市・軽井沢。美しい清流と深い山々に囲まれ、標高1,000mの高原に広がる軽井沢は、東京都心からわずか60分というアクセスの良さから、近年は仕事と休暇を両立するワーケーションの拠点として、あるいは余暇を楽しむ拠点として、リタイア後の移住先としても人気を集めています。

軽井沢の中で、ひときわ大きな存在感を放つ施設が「AISIA軽井沢」です。広大な敷地にわずか44邸の高級平家コテージが立ち並ぶ同施設は、都会に生きるアクティブシニアを対象にしたリゾート型「賃貸邸宅」。「借りる邸宅」をコンセプトに掲げ、所有するのに負担の大きい分譲別荘でもなく、利用に制限のある貸別荘・リゾートホテルでもない、邸宅を賃貸するという新たな選択肢を提案しています。注目すべきは、快適性と安全性を備えた自由度の高さ。定住はもちろん、セカンドハウスとしても活用できるため、24時間365日、自分だけの場所で、四季折々の美しい風景を楽しんだり、この地に息づく時間を味わい尽くしたり、都会の喧騒から離れて本来の自分に還ったりと、ここにしかない郊外生活を送ることができます。さらに、リゾートホテルのようにコンシェルジュが常駐し、ホスピタリティ溢れるサービスを提供。部外者の侵入を防ぐセキュリティラインで護られる聖域性の高さ、サ高住基準を満たすバリアフリー設計など、安心と安全で暮らしを支えています。

ここで見るもの、会う人、過ごす時間……。何気ない一日が、あなただけの特別な一日に変わるはずです。
あなたの人生に至福の時を運ぶ「AISIA軽井沢」で、一生に一度の一日をはじめましょう。


リゾート型賃貸邸宅「AISIA軽井沢」が3Dモデルルームを公開 | 社会福祉法人博悠会

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000092016.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP