空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

東北の新旧を未来へ引き継ぐ、新たなビジネス創造の場を提供するライフスタイルホテルへ!【元ビジネスホテルを一棟丸ごとリノベーション】「OF HOTEL(オブ ホテル)」が、2022年7月1日開業! #アーティスト #ワークショップ #リノベーション


 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:竹林 桂太朗) は、宮城県仙台市青葉区花京院1丁目に一棟丸ごとリノベーションホテル「OF HOTEL(オブ ホテル)」を2022年7月1日に開業する。公式ウェブサイトも公開し、宿泊の直接予約を受付開始している。


 仙台駅徒歩6分、築47年の元ビジネスホテルを、当社が事業主となり一棟丸ごとリノベーションするプロジェクトが2020年4月より開始しました。企画プロデュース、プロジェクトマネジメントをu.company株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:内山博文)、意匠設計・監理を東北出身で納谷建築設計事務所の納谷新氏が新たに設立した/360°が担当。東北の新旧を未来へ引き継ぎ、多種多様なビジネスパーソンの欲求を満たす、新たなビジネス創造の場を提供するライフスタイルホテルを目指します。


イメージパース:(左)1階エントランス・(右)1階フロント・ロビーエリア


OF HOTEL(オブ ホテル)とは

OF HOTELは、「THE LOCAL SESSION」をコンセプトに、地域の人々と共創し、東北のまだ知られていない革新的な取り組みと文化や歴史を未来へ引き継ぐ、クリエイティブなビジネス創造の場を提供する新たなライフスタイルホテルです。
例えば、地域で活動するアーティストによるワークショップを開催するなど、地域の人々やクリエイター、ビジネスパーソンの交流の場として、多種多様な使い方に応える「ラウンジ」を併設しています。


OF HOTEL の由来

東北地方の面積は日本の約2割。日本の魅力の1/5が東北に詰まっています。 OF HOTEL の「OF」は、「one-fifth」の頭文字でもあります。
ofには、「~(が原因)で」という意味があります。また、ofの語源はoffが弱まった形と言われています。日常から少しだけ離れて、「OFF」の状態ではなく、 OF HOTELをきっかけに、いろんな「OF」の体験をしてほしいという想いが込められています。
また、「~の一部」という意味もあり、OF HOTELには、多様な体験価値を享受する様々な機能を備えていることを示しています。



東北に根差した地域プレーヤーと共創し続ける、新たなライフスタイルホテル

計画時から東北に根差した地域プレーヤーの参画を募り、共創するかたちでプロジェクトの実現を目指してきました。
公式WEBサイトでは、地域プレーヤーの言葉を通じて、OF HOTEL の楽しみ方や東北・地域の魅力を発信していく予定です。
今後も、東北の魅力あふれる地域プレーヤーが集う場やスキルを共有し、新しい出会いと発見の機会を提供していきます。


プロジェクトメンバーによる配信イベントの様子


完成予定イメージ



OF HOTEL 概要


ホテル施設名称:OF HOTEL(オブ ホテル)
所在地:宮城県仙台市青葉区花京院1丁目4-14
アクセス:JR・市営地下鉄東西線「仙台駅」徒歩約6分
新築竣工:1975年10月(築47年)
構造:SRC造
階数:地下1階、地上階10階
リノベーション竣工:2022年5月(予定)
開業日(宿泊開始):2022年7月1日(予定)

予約受付はこちら https://of-hotel.com/



東北にゆかりあるプレーヤーと共創する、一棟丸ごとリノベーションホテル「OF HOTEL(オブ ホテル)」2022年7月1日開業 | 大和ライフネクスト株式会社

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000059962.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP