空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

【徳島県×コウノトリ】「アオアヲ ナルト リゾート」とくしまコウノトリ基金への寄付を含む宿泊プランを発売開始。宿泊から環境保全に貢献するSDGsアクションを! #徳島 #コウノトリ #環境保全

豊かな自然の中で、阿波ふうどグルメと鳴門温泉に寛ぎ、コウノトリやナベヅルが舞う美しい鳴門を守る旅。


アオアヲ ナルト リゾート(徳島県鳴門市 総支配人:高橋裕二)は、2022年4月1日よりコウノトリが舞う美しい鳴門を守る環境保全に貢献できる宿泊プランを発売する。

2015年2月、鳴門市のレンコン田にコウノトリ雌雄が飛来しました。2017年からは毎年ヒナが誕生。清浄な土地にしか住めないとされるコウノトリが定着している地域に惹きつけられるように、今では、渡り鳥のナベヅルという希少な鳥も鳴門で越冬するために立ち寄るようになりました。レンコン田では、もともと少量だった農薬や化学肥料を、さらに減らした特別栽培に取り組み、ビオトープづくりも広がっています。

持続可能な地域環境を守り、地産地消を推進する当ホテルのSDGsアクションにも、新しい動きが生まれました。このプランで宿泊すると、コウノトリが暮らす環境を守る特定非営利活動法人「とくしまコウノトリ基金」に1泊につき一人100円が寄付され、同時にホテルからも100円を寄付することで、計200円が寄付されます。

お食事に地産地消の阿波ふうど、鳴門海峡の渦潮に育まれた新鮮な食材を味わい、潮騒がBGMの鳴門温泉に寛ぎ、自然の恵みに癒され、SDGs啓発を身近に感じていただけます。今後も地域とつながり、サステナブルな環境や食に向き合う具現化した取り組みにより、活性化を図り、ともにエリアの魅力を高めてまいります。

  • 【泊まるだけで環境保全に貢献】SDGsコウノトリ応援 宿泊プラン

【期 間】2022年4月1日~2023年3月31日
【料 金】一泊2食付き お一人様18,000円 (2名1室)~、16,500円 (3名)~、15,500円 (4名)~
*海に昇る朝日とムーンロードを望む洋室 *税・サービス料込、入湯税150円別
*金・日・休前日・シーズンUP料金あり *子供料金あり
【食 事】地元で収穫される旬の阿波ふうど山海の幸をご堪能ください。

  • <選べる夕食> 郷土料理バイキング阿波三昧、フレンチ懐石、会席料理、炭火焼
  • <朝食> 和洋ビュッフェ(お部屋へのテイクアウトOK)

  • とくしまコウノトリ基金への寄付  宿泊費から1泊一人100円を寄付し、同時にホテルからも1泊一人100円を寄付することで、計200円の寄付となります。
  • コウノトリ観察ガイドマップをご用意
  • たぬきのお金で自然アクティビティや文化体験遊び 3歳~小学生のお子様に「たぬきのお金」500両をプレゼント。ビーチやアート工房、海を眺めながらの鳴門鯛の釣堀り、「阿波の國」縁日遊び、レンタサイクルなどに使えます。

■  特定非営利活動法人「とくしまコウノトリ基金」

2015年2月頃、コウノトリ雌雄各1羽が舞い降りたのは、吉野川の下流の鳴門市大麻地区。潤沢な水と、きめの細かい土壌を活かしたレンコン栽培が盛んです。レンコン田は農薬の使用量が少なく、水路とレンコン田がつながり、生き物たちが往来して産卵します。2017年3月末には、コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県豊岡市と周辺を除き、全国初となる野生のコウノトリのヒナが誕生。安心して安全に暮らせるよう、官民を問わず連携してよりよい生息環境を守り育てています。コウノトリをはじめとした絶滅が危惧される希少鳥類の保護と、豊かな自然を活かした地域農業や地域経済の活性化を目的としています。鳴門では他にも大毛島と島田島が、本州、淡路島と続く渡りのルートで、9月中旬から11月初旬にかけて「タカの渡り」が有名です。野鳥にとって貴重な環境を守る取り組みが続いています。
参考)http://www.tk2.nmt.ne.jp/~yachotoku/information5.html

■ 話題のSDGs水素バス2021.12/1-運行開始

徳島県では、環境にやさしい燃料電池で動く水素バスを昨年12月1日より、中四国エリア初の定期運行(徳島バス)として鳴門線で開始。鳴門海峡の渦潮や大塚国際美術館の観光にも便利な路線バスで、トヨタ自動車が製造する水素と酸素で走る大型の燃料電池バス2台(定員78人)が一日11便運行。二酸化炭素や排ガスを出さないクリーンエネルギーの交通機関で、運行経路や停留所、運賃も通常の路線バスと同様です。
自然豊かな観光名所が多い鳴門、話題の水素バスに乗って、ぐるっと魅力発見ツーリズムはいかがですか。
例)アオアヲナルトリゾート前➤(2分110円)➤大塚国際美術館前➤(7分110円)➤鳴門公園
https://www.tokubus.co.jp/news/detail/328

アオアヲ ナルト リゾート(徳島県・鳴門市)

淡路島から車で10分、瀬戸内海国立公園内。海に昇る朝日やムーンロードを客室や天然温泉から一望するオーシャンフロントホテル。

ベッドから海を見晴らせる洋室、徳島の匠による阿波藍ルームなど旅のスタイルで選べる客室は15タイプ。阿波山海の幸は、郷土料理バイキング阿波三昧や炭火焼、和会席、フレンチ懐石などの個性的なレストランでご堪能ください。

鳴門海峡クルージングや鳴門鯛の釣り堀、鯛飯教室、秋の芋掘り、早春のワカメ漁、大谷焼の絵付け、藍染め体験などのご当地プログラムが人気。

周辺には、渦の道や大塚国際美術館、一番札所ほか観光名所も豊富です。

※徳島空港より30分/JR鳴門駅15分/高速鳴門バス停10分の無料シャトルバスあり(要予約)※鳴門北IC左折すぐ。関西からホテル直通の高速バス1日10便。

アオアヲスタイル動画

https://www.aoawo-naruto.com/publics/index/197/#page-content

●お客さまとスタッフの健康と安全を最優先に、三密回避と衛生管理の強化に取り組んでおりますのでご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。状況により営業内容の変更もございますので、公式WEBサイトで最新情報をご確認ください。https://www.aoawo-naruto.com/publics/index/287/

アオアヲ ナルト リゾート https://aoawo-naruto.com

【プラン詳細】https://go-hpd.reservation.jp/ja/hotels/hos-aoawo/plans/10052894

※アオアヲSDGsへの取り組みhttps://www.aoawo-naruto.com/publics/index/282/

 特定非営利活動法人「とくしまコウノトリ基金」https://www.t-stork.jp/

話題のSDGs水素バス2021.12/1-運行開始  https://www.tokubus.co.jp/news/detail/557


とくしまコウノトリ基金への寄付を含む宿泊プランを発売開始。環境保全に貢献するSDGsアクション|株式会社H.P.D.コーポレーション

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000637.000024632.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP