空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

泊まれるジオパーク拠点EntôがJAXURY AWARD 2022を受賞 ~「新しい豊かさを提案している」と高く評価~ジオ・スケープの只中でくつろぎ、眠る、得難い宿泊体験を

株式会社海士が運営を行う”泊まれるジオパーク拠点Entô”が、「日々を豊かにしてくれる日本発のラクシュアリーブランド」を決めるJAXURY AWARD 2022のSTAYジャンルにおいて受賞した。


JAXURY AWARDについて 

「JAXURY(JAPAN’S AUTHENTIC LUXURY)」=略称JAXURYとは、JAXURY委員会理事により、日本発(JAPAN)、ほんものの(AUTHENTIC)、心地よさ(LUXURY)を体現する「もの」「こと」「サービス」を指し、その対象は、ファッションや食、美容にホテル、カルチャーなど、オールジャンルに亘ります。今回2回目となる「JAXURY AWARD 2022」は、本質的な豊かさを提供する商品やサービスに光を当て、これらのブランドの素晴らしさや価値を讃え、広く社会に伝えていくことで人々の生活や社会をより豊かにしていくことを目指し開催されました。

JAXURY AWARDは、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科オーセンティック・ラクシュアリーラボの研究を基に、JAXURY委員会が選出し、講談社FRaUがオフィシャルマガジンとして取材・発表するものです。2022年のJAXURY AWARD発表号からは文化庁がJAXURYに正式協力。

(主催:JAXURY委員会、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科オーセンティック・ラクシュアリーラボ)

  • 受賞概要と審査員の評価

日本初の泊まれるジオパーク拠点である、唯一無二である点、そして新たな「豊かさ」を提案している点が高く評価され今回の受賞に至りました。

“唯一静かな景色を眺める「静」と実際にフィールドに出ていく「動」の両方で、地球の記憶に触れることができる宿では「唯一無二」の体験ができる。地球(ジオ)から学ぶことは多い。”
(JAXURY AWARD掲載コメントより)

また審査員からは、「なにかがたくさんあるわけではない、しかし新しい豊かさや贅沢な時間を提案しており、このような視点や方法が広まれば、新しい産業が生まれる。到着までに船に乗るという不便さも逆に体験となっている。」と評価されました。

  • Entôについて

泊まれるジオパーク拠点施設
海士町は2013年9月にユネスコ世界ジオパークに認定された島根県隠岐諸島の隠岐ユネスコ世界ジオパーク内に位置しています。隠岐ユネスコ世界ジオパークは世界44ヵ国169地域のユネスコ世界ジオパークの一員として、隠岐特有の「大地の成り立ち」「独自の生態系」「人の営み」というテーマを掲げ、雄大なジオパークの魅力を世界中へ発信しています。Entôは、その拠点施設として、ジオパークが持つ凄みや面白みを最大限体験するために必要な情報を予習できる展示室Geo Room “Discover”も併設しています。また、テラスやラウンジでもジオパークにまつわる展示を行っており、リラックスしながら鑑賞することが可能です。

ジオ・スケ―プ(地球の風景)の只中で眠る

Honest(正直さ、素直さ)&Seamless(隔たりや境目のないこと)を施設コンセプトとし、建築は北西南東を軸に幅広く構えています。客室は間口を広くとり、目の前に広がるジオパークの風景、島前カルデラを最も純粋に、最も多く感じられる間口を広くとり、目の前に広がるジオパークの風景、島前カルデラを最も純粋に、最も多く感じられる間口の広い設計になっています。結果として、すべての客室から隠岐のジオ・スケープの只中でくつろぎ、眠る、得難い宿泊体験が可能です。また、建材としての性能の高さに加え、SDGsでも推奨される全面CLT工法を採用し、離島の新しい木造建築施工の在り方として注目を集めています。

室内には、なるべくシンプルに、そぎ落とし、本当に必要なものだけを厳選して用意しています。無刺激のシャンプーや、島根産の竹の歯ブラシ、地域の人に愛されたお茶うけ、島の土で練られた陶器など、目の前の自然に自分自身も一緒に溶け込むことができるアメニティを選びました。「私たちは自然の一部で、自然の恵みを頂きながら生きている」ということを実感できる空間としています。

Geo Room “Discover” を訪れた後に、ラウンジや部屋でひとり、目の前の大自然に向き合い、時の壮大さ、自然の深さ、自分の儚さを感じるひととき。そんな人生の旅路の一コマとなる唯一無二の体験を届けます

Entôの食
地のもの、旬のもの、一期一会。白イカ、ホンダワラ、岩牡蠣、隠岐牛、こじょうゆ味噌、ふくぎ茶、崎みかん…Entô Diningのメニューを開くと暖流と寒流が交わる豊かな海と噴火により生まれた肥沃な大地が育んだ、隠岐の恵みがずらり。季節ごとに旬の食材を取り入れたコース料理で、何度滞在しても新しい発見がある島の食の体験を愉しんでいただけます。使用する食材のほとんどは、島の生産者の皆さんが提供してくださったり、自らの手で作ったり、採集したものです。広い土地が限られる小さな島だからこそ、「ないもの」はみんなで作ればいい。そんな風土が息づく島の人々も、Entô Diningに欠かせない一員です。訪れた方が美味しく食べてくださり、生産者も笑顔になる。そんな相思相愛な関係を皆さんと築いていきたい、そしてその日の料理や食材をキッカケに島を知り、島の人との対話につながってほしい、そう願っています。

(ALL Photo by Kentauros Yasunaga)

 公式WEBサイト: https://ento-oki.jp/
Instagram   :https://www.instagram.com/ento_oki/
Twitter    :https://twitter.com/Ento_oki

JAXURY公式サイト https://jaxury.jp/


泊まれるジオパーク拠点EntôがJAXURY AWARD 2022を受賞 ~「新しい豊かさを提案している」と高く評価~|株式会社 海士

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000071239.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP