空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

ペットとのホテル滞在をニューノーマルに。ペットフレンドリールーム提供開始!感染症拡大以降増えている、ペット同伴での旅行増加や、ペット可賃貸住宅の需要増に応えるために。

ペットと同室滞在できるアメニティ付きホテル・サービスアパートメント

アスコット社(The Ascott Limited)の一員である株式会社アスコットジャパン(本社:東京都港区、代表取締役 タン・ライ・セン)は、2022年3月より、同社が運営する東京、京都、大阪のホテルとサービスアパートメント7施設において、ペットと滞在できるペットフレンドリールームを配備し、運用を開始した。新型コロナウイルス感染症拡大以降増えている、ペット同伴での旅行増加や、ペット可賃貸住宅の需要増に応えると同時に、公益社団法人アニマル・ドネーションへの、ペット同伴での宿泊に関する売り上げの一部寄付を開始する。



アスコットペットフレンドリー 特徴
 アスコット社が東京、京都、大阪で運営するホテルやサービスアパートメント、3ブランド7施設で、犬や猫のペット同伴での滞在が可能になりました。ペット用ベッドやトイレトレイなどをご用意したお部屋に同室で宿泊ができ、一部キッチン付きのお部屋では寝食を共にすることができるなど、ペットと飼い主の快適な滞在をサポートするアメニティやサービスをご提供します。
 アスコット社では、より良いペットとの暮らしのサポートの一環として、2022年から、公益社団法人アニマル・ドネーション(https://www.animaldonation.org/ )にペットフレンドリー宿泊の売り上げの一部寄付を開始し、より良いペット環境の実現に努めています。


誕生の背景
 新型コロナウイルス感染症の流行以来、海外旅行が難しい状況での国内旅行の多様化、在宅時間の増加により新しくペットを飼う方が増えたことにより、ペット同伴での旅行や、ペットと入居できる賃貸住宅の需要が高まっています。アスコット社でもペットフレンドリールームの需要の高まりから、コロナ以前の2019年に1施設のみだったペット受け入れ施設が2021年には5施設になり、販売された泊数は同比で1392%と増加しています。この状況を受け、2022年、新たに2施設でペットフレンドリールームの運用を開始し、7施設となりました。


対象施設と宿泊条件
アスコット丸の内東京(東京都千代田区):犬(8キロ以下)
サマセット品川東京(東京都港区):犬および猫(10キロ以下、2匹まで)
サマセット銀座イースト東京(東京都中央区):犬および猫(5キロ以下)
シタディーンセントラル新宿東京(東京都新宿区):犬(8キロ以下)
シタディーン新宿東京(東京都新宿区):犬および猫(8キロ以下)
シタディーン京都烏丸五条(京都府下京区):犬および猫(8キロ以下)
シタディーンなんば大阪(大阪府浪速区):犬および猫(8キロ以下)

シタディーンセントラル新宿東京 ペットフレンドリールーム一例


提供アメニティとサービス
*施設によりご提供内容が異なります。詳細は各施設にお問い合わせください。

Sealyドッグベッドまたはフランネルベッドケージ
フードマット、フードボウルトレーニングトレイ、ドライシート
トイレボックス、トイレ砂館内移動用バギー
nello ペット ドライルーム(館内設置)おもちゃ
バースデーギフト手足用泡シャンプー
消臭と除菌スプレー24時間コンシェルジュサービス:近隣のペット同伴施設、動物病院のご案内等
アスコットオリジナルアイテム:アスコット丸の内東京限定ロゴ刺繍入りフードパーカー(3サイズ) 



予約方法
公式サイトまたはアスコットジャパン予約センターよりご予約ください。
公式サイト
 https://www.discoverasr.com/ja/offers/stay-with-pets-at-ascott-citadines-in-japan
予約センター
 フリーダイヤル 0120-914-886(受付時間 9:00~18:00)
 メール enquiry.japan@the-ascott.com



アスコットペットフレンドリー展示・体験イベント 開催
人気のペット家電や家具を、ペットと一緒に体験できる4日間限定イベント「アスコットペットフレンドリー展示・体験イベント」を、2022年3月24日(木)~27日(日)に、サービスアパートメント「サマセット銀座イースト東京」にて開催致します。ベッドフレームにキャットタワーが付いた天蓋ベッド「キャットタワーベッド」(FrancePet)や、ペットの様子を外出先からも確認できる「Furbo ドッグカメラ」、これからの時期気なる花粉などをお散歩後に手軽に落とせる「nello ドライルーム」などが揃います。詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000050125.html


ASCOTT CARES(アスコット・ケアーズ)
 アスコット・ケアーズは、高水準の衛生および清潔基準を維持すること、遠隔支援事業者との提携を通じてお客様の健康を守り、そして持続可能性への取り組みを通じて、私たちが事業を行う地域社会に前向きなグローバルフットプリントを残すことに努めています。アスコット社は、お客様に安全で快適な住まいを提供し、スタッフに安全で快適な職場環境を提供することをお約束します。詳しくは、https://www.discoverasr.com/ja/ascottcaresをご覧ください。


アスコット社(The Ascott Limited)
 アスコット社はシンガポールに本社を置き、世界展開する宿泊施設のオーナー兼オペレーターとして業界をリードする企業のひとつです。アスコット社の施設は、アジア・パシフィック、セントラル・アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカそしてアメリカの30ヵ国200都市以上に広がり、76,000室以上を運営、57,000室超が計画・開発段階にあり、計800施設約133,000室に及びます。
 サービスアパートメント、コリビング及びホテルのブランドとして、「アスコット ザ レジデンス」「ザ クレスト コレクション」「サマセット」「クエスト」「シタディーン」「ライフ」「プリファレンス」「ヴァーチュ」「ハリス」「シタディーン コネクト」「フォックス」「イエロー」「フォックス ライト」「ポップ!」を展開しています。
 アスコット社のロイヤルティプログラム「アスコット スター リワーズ」は、同プログラム参加施設での滞在を直接予約したメンバーに、特別な特典を提供しています。
 アスコット社はキャピタランド・インベストメント・リミテッドの完全子会社であり、1984年に「ザ アスコット シンガポール」をオープンしたことで、アジア・パシフィックにおける国際レベルのサービスアパートメントの先駆けとなりました。現在に至るまで30年以上の業界実績と受賞歴を誇り、世界中で認知されています。
 日本では2002年に株式会社アスコットジャパンとして展開を開始しました。現在は「アスコット」を東京に1軒、「シタディーン」を東京に2軒と京都に1軒、大阪に1軒、「サマセット」を東京に2軒、日本初上陸のコリビングホテルブランド「lyf(ライフ)」を福岡に展開しています。2023年夏には「シタディーン」を神奈川に開業予定です。
 インスタグラム:@DiscoverASRJapan https://www.instagram.com/discoverasrjapan/


【会社概要】
会社名:株式会社アスコットジャパン
所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル16階
代表者:タン・ライ・セン
設立:2002年4月
URL:https://www.discoverasr.com/ja
事業内容:サービスアパートメントの管理運営業務、ホテルの経営、賃貸マンションのフロントデスク業務


ペットとのホテル滞在をニューノーマルに アスコット社 7施設でペットフレンドリールーム提供開始|株式会社アスコットジャパン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000050125.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP