空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

焼酎ブランド「SHOCHU X」の新商品「和深 -NAGOMI-」を3月18日(金) より販売開始。凜和に続く第四弾商品として。「バターやキャラメルのよう」な味わい

焼酎ブランド「SHOCHU X」を運営する株式会社SHOCHU X(本社:福岡県福岡市 代表取締役:橋本啓亮)は、第四弾商品として「和深(なごみ)」を3月18日(金) より発売する。


これまでSHOCHU Xでは麦焼酎を3種類商品化してきました。
今回は熟成酒に特化している熊本・六調子酒造とパートナーを組み、同蔵の中でも最長の14年熟成原酒を使用した米焼酎『和深』を発売いたします。
米焼酎といったらどのような味わいを思い浮かべるでしょうか。
「和深」は多く流通している、“すっきりフルーティータイプ“の米焼酎ではありません。
GIにも認定されている、熊本・人吉球磨地方の「球磨焼酎」伝統の濃く、深く、甘みのある味わいを、14年熟成することにより、さらに真価を発揮させました。
その味わいは、飲む人皆が口をそろえて、「バターやキャラメルのよう」と表現します。

※GIとは:ある商品の品質や評価が、その地理的原産地に由来する場合に、その商品の原産地を特定する表示のこと。別名地理的表示。

“なじみ深い”
長い間なれ親しんだ仲間/土地/モノ

“熟(な)れる“
深”同じ読みで、熟成している様子

“和み(なごみ)”
気持ちを穏やか/なごやかにする

これらを人吉球磨地方の景観と、『和深』の味わいを重ね合わせ、ネーミングを策定しました。

商品ラインナップ

和深(なごみ)
コンセプト:まるでバターやキャラメルのような

特徴:米の特徴がしっかり出る、常圧蒸留後、タンクで14年間熟成。米焼酎ならではの濃く、深く、甘みのある味わいを表現しました。

香り・味わい:グラスに入れると、時間と共に甘い香りが開き出す。
口に含むと徐々に甘味やコクが広がり、バター、キャラメル、ミルクキャンディ、炊き立ての米のニュアンス。余韻が心地よく続きます。

容量/値段:500ml/7,300円(税込・送料別)

URL:https://www.shochu-x.jp/products/nagomi

商品詳細
製造者:六調子酒造
アルコール分:40度
種類:米焼酎
麹:白麹
酵母:CAN1
蒸留方法:常圧蒸留
熟成方法:ホーロータンク
内容量:500ml

六調子酒造について

1923年創業。球磨郡錦町という霧深い里にあり、たわわに実った米と清冽な球磨川水系の地下水を原料に500年の歴史と伝統の技術を継承する蔵元。 数ある球磨焼酎蔵の中でも特に常圧蒸留の貯蔵熟成を主力にしており、高度な貯蔵技術の研鑽に一世紀近い年月を費やしてきました。

SHOCHU Xとは
伝統的な日本の焼酎の良さを守りつつ、新たな焼酎の創造に挑み続けるブランド「SHOCHU X」(ショウチュウエックス)
全国の唯一無二の製造技術を持つ酒蔵と、独創的な商品コンセプトで、「TRANSFORM SHOCHU」を実現します。

会社概要
株式会社SHOCHU X
URL:https://www.shochu-x.jp/
設立:2020年4月
代表取締役社長:橋本啓亮
所在地:〒810-0003 福岡県福岡市大名2-6-11-304
公式オンラインショップ:https://www.shochu-x.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/shochu_x/
公式LINE:https://lin.ee/cjQcXdj

本件に関するお問い合わせ先
〒810-0041 福岡県福岡市大名2-6-11-304
MAIL:pr@shochu-x.jp
担当:道満


焼酎ブランド「SHOCHU X」が凜和に続く第四弾商品として「和深 -NAGOMI-」を3月18日(金) より販売開始。|株式会社SHOCHU X

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000059470.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP