【2023年初入荷】DIY用塗り壁材ヌーボーが日本到着。パントン社発表のトレンドカラーに似合うおすすめカラーを北欧ラトビア共和国から空輸 #建築資材 #ヨーロッパ直輸入 #DIY

目次

ヨーロッパから直輸入の建築資材が、今年待望の初入荷。トレンドカラーを基準色として合わせやすいラインナップが日本に到着。

ヤマチユナイテッド|株式会社ヤマチコーポレーション建材事業部(本社:北海道札幌市、代表取締役 山地章夫)が、展開する建築資材ブランドMYKE(マイク)https://www.yyy-yamachi.com/myke/ は、DIY資材として人気が高い、「塗るタイプの内装材」を2023年初の海外輸入で入荷。DIY市場はコロナ渦で益々需要の高まりを見せており、今年も売り上げの主軸となると見込まれる。

北海道を拠点に国内外の輸入資材を取り扱うヤマチコーポレーションは、建材事業部は、輸入資材の日本国内取り扱いを始めて約30年。2020年からスタートした、MYKEブランド資材は、アメリカ製の外壁材や、北欧ラトビア共和国、オランダ、ニュージーランドなど海外資材が中心。コロナ禍に加え、世界情勢を受けての輸送手段の難航、円安等で、販売計画を大幅に下回り、業績を伸ばしかねていながらも、社内の商品開発部門の努力で毎年新商品を発表。とくに、BtoB資材であった内装材シルクプラスターは、予想に反してDIY市場で資材流通の立ち位置を確保しています。

  • 2023年初輸入荷品は、2023年トレンドカラー「ビバ・マゼンダ」を意識してチョイス。

米パントン社より毎年発表される、流行色、「カラー・オブ・ザ・イヤー」の2023年度版は、「深紅色」。
躍動感のある深みを帯びた赤色の「Viva Magenta(ビバ・マゼンタ)」です。パントン社は、この色をインテリアに取り入れれば、空間に興奮とドラマを吹き込み、ダイナミックな活力を与えてくれるとしています。

ヤマチコーポレーションでは、このトレンドカラーを意識し、コーディネイトしやすいカラーをチョイス。

ペールグレートーンのグレーや、パステルと組み合わせてたり、ホワイトインテリアを今年おすすめしていきます。

※写真のカラーは ベルサイユシリーズ#V105 クィーンのティアラ

  •  「Viva Magenta(ビバ・マゼンタ)」と合わせるシルクプラスターは?

1| アクセントとして、取り入れ、モダンな印象を見せるには
  シルクプラスターアートデザイン #238 レイニーグレー

2|ビビットなマゼンダと合う同系色で、陰影インテリアを。
シルクプラスターアートデザインシリーズ#295 ビターピンク

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる