【地方自治体・関連団体向け】地域創生・インバウンドウェビナー開催。地域の高付加価値化実現へ。専門家を交えて作る“アウトドアツーリズム”の組み立て方 #地域創生 #インバウンドウェビナー #アウトドアツーリズム

株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役社長:前田耕一 以下、ADDIX)は、「地域の高付加価値化実現へ。専門家を交えて作る“アウトドアツーリズム”の組み立て方」をテーマに、【地方自治体・関連団体向け】地域創生・インバウンドウェビナーを1月24日(火)に開催致します。

地域の高付加価値化において重要な「観光コンテンツの戦略的な全体設計」について、全国各地で専門家を交えた地域の魅力づくりを支援してきた、弊社アウトドア事業部エグゼクティブプロデューサー/フィールドライフ編集長の朝比奈、 株式会社サービスマーケティング 代表取締役の清永氏の2名が登壇。

外部のセカンドオピニオンを入れながら、継続的に人を呼び込むための設計を行った「新潟県佐渡島」の事例もご紹介します。地域・観光業にお取り組みの方はぜひご参加ください。

<詳細・お申し込みはこちら>
https://service.addix.co.jp/seminar/event_outdoor-tourism_230124

  • セミナー詳細

​【地方自治体・関連団体向け】地域創生・インバウンド ウェビナー
「地域の高付加価値化実現へ。専門家を交えて作る“アウトドアツーリズム”の組み立て方」

日本が持つ豊かな自然はとても価値があり、近年海外から注目されるキーファクターですが、実際に自分の地域の魅力は何なのか、どうやって集客につなげればいいのかわからない地方自治体・地域の方も多いかと思います。観光コンテンツは、戦略的に全体設計ができないと一時的なものになり、予算をかけても持続する魅力づくりにはならずに終わってしまうケースが多々あります。
そこで今回は「専門家を交えて作る“アウトドアツーリズム”の組み立て方」をテーマに、専門家を交えた地域の魅力づくりについて全国各地でコーチングやサポートをしてきた2名からご紹介させていただきます。地域・観光業にお取り組みの方はぜひご参加ください。

<こんな方におすすめ>
・地方自治体のご担当者
・移住・定住推進や関係人口の創出、地域活性に興味関心のある方
・持続可能(SDGs)な地域づくりに興味関心のある方

<参加特典>
アンケート回答者に、講演資料をプレゼントいたします。

<登壇者>
株式会社ADDIX
プラットフォーム事業部 エグゼクティブプロデューサー/フィールドライフ編集長・朝比奈 耕太

現在担当する媒体は、山岳専門誌『PEAKS』、アウトドアフリーマガジン『フィールドライフ』、スキー&スノーボード専門誌『WHITE MOUNTAIN』、オートキャンプ専門誌『CAMP TOOLS』、エクスぺディンションマガジン『WILDERNESS』等、アウトドア媒体を中心に編集長を兼務する。また観光庁、文化庁による地域活性事業において、アウトドア関連のコーチングを各地で担当。

株式会社サービスマーケティング
代表取締役・清永 治慶

観光庁インバウンドの地方誘客促進のための専門家。長年業績不振に陥るスキー業界にて、10か所以上のスキー場施設に携わり経営を改善、黒字化。消費行動を分析することによって、民間や第三セクター企業のホスピタリティやサービス向上に尽力。2018年観光庁登録観光DMOの(一社)佐渡観光交流機構の専務理事。2021年3月退任後は佐渡の起業交流推進アドバイザーだけではなく、2022年からは内閣府地方創生人材支援制度により今治市のあきない商社戦略アドバイザーとして地域商社の設立、岩手県八幡平市では観光庁専門家派遣として八幡平DMOのCRM構築推進に従事。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる