【NIPPONAIRE】日本製ヴィンテージデザインのテーブルを新発売。 #国産家具 #オーバル型テーブル #天然木

目次

チェリー材をもちいたオーバル型のテーブルが新登場。

株式会社関家具(福岡県大川市、代表取締役社長:関 正、以下関家具)は、NIPPONAIRE(ニッポネア)より、天然木をもちいたVINTO(ヴィント)を2023年1月より発売する。

ヴィントシリーズは、北欧家具のヴィンテージデザインを国産工場で再現したモデルです。材料は経年変化が魅力的なチェリー材をもちいています。仕上げは、ウレタン塗装とオイル塗装から選ぶことができ、センターテーブルとダイニングテーブルを展開します。

  • 商品の特徴

特徴的な天板形状
オーバル(楕円)とスクエア(四角)の中間のような天板形状です。オーバルよりも使いやすく、スクエアよりも木口(こぐち)部分が使いやすいデザインです。
 

1 2

ライター

目次
閉じる