「団地キッチン」田島におけるシェアキッチンの利用会員募集開始 #シェアキッチン #飲食販売 #地域活性

地域住民が活躍、実現、発信できるよう、2022年12月26日からシェアキッチンの利用会員の募集を開始した。

シェアキッチン1

日本総合住生活株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤治、以下「JS」)は、2022年8月30日より運営を開始した「団地キッチン」 田島(埼玉県さいたま市田島6-1-20)において、2022年12月26日からシェアキッチン利用会員の募集を開始いたします。

「団地キッチン」田島(以下、「団地キッチン」)は、「食」をテーマにしたコミュニティ拠点として、日常の憩いの場となるカフェだけでなく、JSオリジナルクラフトビールを醸造するブルワリー、多様なニーズに対応するシェアキッチンを備えた複合施設となっています。

募集を開始するシェアキッチンは「いえの味を、まちの味へ」をコンセプトにしており、料理教室やワークショップ等の開催ができる「イベント用キッチン」(シェアキッチン1)、お菓子やパン等の製造、販売が可能な「菓子製造業許可対応キッチン」(シェアキッチン2)、青果の加工品やおかず・お弁当等の製造、販売が可能な「そうざい製造業許可対応キッチン」(シェアキッチン3)の3つのタイプがあります。この場を通じて、地域の方に活躍、実現、発信していただけるよう、シェアキッチンを企画し運営を開始するところです。

このたび、第1次の利用会員募集によりシェアキッチンが本格オープンしますと、カフェ・ブルワリーと合わせて団地キッチンの3つの機能が揃って、稼働することになります。団地キッチンでは、これからも、ますます、「誰もが料理を『作る・食べる・知る』を楽しめる施設」として、地域への愛着醸成、にぎわい創出、新たな魅力の創造を目指してまいります。

シェアキッチン2
シェアキッチン3

「団地キッチン」田島におけるシェアキッチンの利用会員募集開始|日本総合住生活株式会社

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000091322.html

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる