お部屋の断熱性アップで冬のあったか生活を 「快適」と「省エネ」を両立させる2つの製品のご提案 #断熱 #省エネ #暖房効率

冬本番を迎え、この時期に欠かせないのが暖房。それと同時に気になるのが電気代だろう。窓まわりの工夫やお部屋を仕切ることで、暖房効率を高め「快適」と「省エネ」をかなえられる。
今号のニュースレターでは、冬のおうち時間をより快適にする間仕切り製品の「プレイス スウィング」と、窓まわり製品のプリーツスクリーン「ペルレ ダブル」の2 製品を紹介。

[ あったか生活のポイントは「断熱」 ]
寒い季節、室内から室外へ流出する熱エネルギーの約58%が、ドアや窓などの開口部から逃げているといわれています。空間を仕切ったり、窓まわりを工夫することで断熱性を高め、室内の暖かい空気を逃がさず、寒い冬でも快適なおうち時間を実現できます。

①間仕切「プレイス スウィング」
 “リビング階段”から入る冷気対策におすすめ

 空間を有効に使えて、家族のコミュニケーションが増えると人気の“リビング階段”。メリットの反面、冬は冷 たい空気がリビングに流れ込んできてしまい、暖房が効きにくいという声も耳にします。
 間仕切「プレイス スウィング」は、“リビング階段”を仕切ることで、冷たい空気がリビングに流れ込むことを防げるため、暖房効率アップに役立ちます。また、オプション「アウトセット納まり」なら、既存の開口スペースに袖壁設置などの工事をしなくても、引戸の取付けが可能。住んでみないと気づかない寒さも、大規模な工事なしで改善できるのが嬉しいポイントです。
※住宅の階段に扉を設置することは、避難経路を確保するために、自治体や消防署によって規制されている場合があります。扉を設置する際は事前に自治体や消防署にご確認ください。

 「ワークスペース」の暖房効率もアップ!
 リビング・ダイニングや寝室など、既存のスペースの一部をワークスペースとして活用する際、間仕切「プレイス スウィング」で空間を仕切ることにより、暖房効率のアップがかないます。また、コンパクトに折りたためて、開口を広く確保できる「折戸」なら、スペースが限られた場所でもコンパクトに納まるのでおすすめです。

    「プレイス スウィング」(格納方式・出入りの方法:引戸)
     <オプション>アウトセット納まり(天井付け)
     参考本体価格 107,900円(税別) (幅120㎝×高さ250㎝)

    「プレイス スウィング」(格納方式・出入りの方法:折戸)
     参考本体価格 170,600円(税別) (幅120㎝×高さ250㎝)

1 2 3

ライター

目次
閉じる