空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

“住む場所(住居)”と”泊まる場所(ホテル)”の垣根を超えた、リゾート別荘型シェアリングエコノミー「シェアリングVILLA」対応エリアが拡大。お持ちの別荘を活用したい方を大募集!新しいリゾート別荘型のシェアリングエコノミー

宿泊施設運用における企画・設計・デザイン・旅館業申請・運営・管理をワンストップ対応


宿泊施設の企画・設計・デザイン・申請・運営・管理をワンストップで提供するNowhere Group株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:竹内剛、以下Nowhere)は、この度、リゾート別荘地の既存別荘を宿泊施設として貸し出し、“別荘の使わない期間”を有効的に活用することで収益化を図る「シェアリングVILLA」の対応エリアを全国のリゾート地に拡大。新たに既存別荘の活用を希望されるオーナーを募集している。

[対象者]
-熱海・伊豆・葉山・軽井沢・沖縄をはじめとする全国のリゾートエリアで別荘を保有しており、利用していない期間を有効活用したい方
-リゾートエリアで別荘購入を検討しているしている方
-地方と都心の二拠点生活を検討している方
-すでにリゾート地で宿泊施設の運用をしているが、運用・管理にお困りの方
-地域活性化の取り組みとして別荘活用や観光客誘致をしたい地方自治体

事業モデル図

[シェアリングVILLA概要]
2018年の旅館業法改正、住宅宿泊事業施行により、別荘のような1室(戸建て)の小規模型施設が無人型で宿泊施設運営できるようになりました。

シェアリングVILLAとは、旅館業もしくは住宅宿泊事業の取得(届出)をし、オーナー様ご自身の利用(住居)以外の別荘を使用していない期間にプロの運営会社(Nowhere)が無人型一棟貸切型リゾートホテルとして国内外の一般のお客様へ提供をする、新しいリゾート別荘型のシェアリングエコノミーとなります。

“ホテル”と”住まい”が一緒になっているため、オーナー様の好きなタイミングで別荘をホテルライクに使うことができます。また使わない間もホテルとして運用することで、定期的に清掃やメンテナンスが入り、老朽化スピードを抑制することができるため、大切な別荘の資産価値を維持・向上させることが出来ます。

無人型運用を導入することで固定スタッフ配置無しでの宿泊施設運営が可能となり、かつ非対面チェックインによる感染症対策も同時に実現します。事業(ビジネス)をする上で、固定費(人件費)がほぼかからないという点が一棟貸切型リゾートホテルの最大のメリットとなっています。


また不動産仲介・賃貸業も営むNowhereでは、別荘の宿泊施設運用以外にも賃貸や売却などさまざまな形で別荘活用のご提案が可能です。

[別荘活用方法]
①シェアリングVILLA(宿泊施設)運用

Nowhereが宿泊施設として別荘の管理運用をします。予約カレンダーが空いている日は、オーナー様に日数制限なく自由に無料で施設をご利用いただけます。初期費用としてリフォーム費用、消防費用(約30万円〜50万円)、企画・初期運営構築費用(要見積もり)、FF&E(家具家電の不足部分または買い直し)、許認可申請費用(25万円〜)、ICT機器費用(約10万円)などの費用が発生しますが、宿泊施設の収益を得ることができます。(利益率約30%)

②賃貸として貸出
別荘を賃貸物件として貸し出します。賃貸として運用することで、家賃収入を定期的に得ることができます。家賃額は相場等で算出しますが、ご希望も反映して設定いたします。リフォーム費用や許認可申請費などの初期費用は発生いたしません。

③別荘を売却する
別荘の売却を検討中の方に、Nowhereが物件購入希望者をご紹介、売却をお手伝いします。販売金額は相場等で算出しますが、ご希望も反映して設定いたします。

[対応エリアが拡大]
シェアリングVILLA別荘運用既存エリアの熱海・伊豆・葉山・軽井沢などに加え、新たに*日本全土でのリゾート地別荘活用が可能となりました。これに伴い、日本全土のリゾートエリアで別荘をお持ちの、別荘活用をご検討中の方を募集いたします。
※旅館業、住宅宿泊事業許認可の取得条件はリゾート別荘エリアにより異なります。弊社にてお調べすることも可能ですので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

[Nowhere Group株式会社について]
我々は、ホテル・旅行・観光業界の総合的なプロデュースを行なっており、「ホテルを中心としたサスティナブルまちづくり」をビジョンに、様々な事業を展開しております。

建築リフォームを担当する”一級建築士”、空間デザインを担当する”インテリアデザイナー”、PL/BSなど資金調整調達を担当する”キャピタルデザイナー”、申請関係を担当する”申請アドバイザー(行政書士)”、宿泊運営を担当する”ホテルマン”や”レベニューマネージャー”、建物管理を行う”ファシリティーデザイナー”など多種多様な専門集団が集結し、地方(リゾート地)の貸し別荘や空き家などの遊休不動産の活用に関わる、企画・設計・デザイン・運営・管理の各事業領域を横断したトータルサービスをワンストップで提供いたします。
================
[問い合わせ先]
シェアリング VILLA事業部
<問い合わせ先>
real_estate@nowhere.group
<ウェブサイト>
シェアリングVILLA 別荘活用
https://www.sharingvilla-nowhere.com/
シェアリングVILLA 投資用
https://www.sharing-villa.com/
シェアリングVILLA 投資用(法人向け)
https://www.sharing-villa.com/corporation
[会社概要]
会社名:Nowhere Group株式会社
代表者:代表取締役 竹内 剛
設立:2019年6月
所在地:東京都新宿区百人町2-9-6 竹内ビル1階B号


“住む場所(住居)”と”泊まる場所(ホテル)”の垣根を超えた、リゾート別荘型シェアリングエコノミー「シェアリングVILLA」対応エリアが拡大。お持ちの別荘を活用したい方を大募集!|Nowhere Group株式会社

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000057448.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP