【NIPPONAIRE】木なのにリモコンが通る!?見た目だけではわからない機能がついたローボードを新発売。 #家具 #TVボード #天然木

目次

突板ガラスと高脚のデザインをかけあわせたローボードが新登場。

株式会社関家具(福岡県大川市、代表取締役社長:関 正、以下関家具)は、NIPPONAIRE(ニッポネア)より、天然木をもちいたTVボードのGENT(ジェント)を2022年12月より発売する。

ジェントシリーズは、突板(つきいた)ガラスという技術と高脚のデザインをかけあわせたモデルです。前板の取っ手と、脚の面材にはブラックウォールナット無垢、レッドオーク無垢をもちいています。サイズは、180センチ幅と200センチ幅の2サイズ、ウォールナット、レッドオークの2色から選ぶことができます。

  • 商品の特徴

高脚のデザイン
一見見慣れたようなデザインではあるものの、家具産地大川では珍しい高脚のモデルです。通常は、台輪とよばれるパーツを備えた構造が多いのですが、近年ロボット掃除機の普及がすすみ、要望が多くなっていました。
 

お掃除のしやすさ以外のメリットも
ロボット掃除機との相性がいいことはもちろんですが、デザインを軽く見せることも特徴のひとつです。同じサイズのアイテムと比べると体感での印象は大きく変わります。
 

突板ガラスという機能
突板とよばれる天然木を薄くスライスした素材とガラスを貼り合わせることで、天然木の質感はそのままに、内部のAV機器にリモコンなどの赤外線が通るという機能をもたせています。
 

取っ手にも削り出しの無垢材を使用
昨年から続くウッドショックや為替の影響で、原価高騰の流れは続いています。そんな中でも、ウォールナット、オークなどの高級材を取っ手にもちいることができているのは、ジェントを生産している工場ならではです。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる