【ルームツアー動画】衝撃!共用施設にドッグラン!?足洗い場!?話題の「ペット共生型・新築賃貸マンション」を、ワンちゃんと一緒にご紹介! #賃貸マンション #ペット共生型マンション #ルームツアー動画

目次

2022年9月末に堂々竣工したペット共生型賃貸マンション『Y&Mスパジオ東花園』は、ペットの設備仕様が充実した希少性の高いコンセプトのマンションです。

建築総合サービス企業『株式会社新宅工務店』(本社:大阪市都島区、代表取締役:池田正雄)は、土地活用事例の一例として自社開発した「ペット共生型・新築賃貸マンション」のルームツアー動画をYouTubeにて公開した。

YouTubeにて公開したルームツアー動画では、実際に足洗い場でワンちゃんの足を洗う様子や、ドッグランで遊んでいる様子をご視聴いただけます。

  • ペット共生マンションとは

■ペット可マンションとの違い
・ペット可:ペット飼育可能の意味でペットを飼育する方としない方が混在するマンション
・ペット共生:ペットと共生するという意味で基本的にペットを飼育する前提でのライフスタイル型マンション

■ペット共生に配慮した設備仕様
・共用部:サブエントランス側に足洗い場スペース・各所にリードフック・ドッグランスペースなどを設置
・専有部:消臭機能付クロス材・動物対応型の床材・ナノイー発生機「エアイ―」(Panasonic製)などの採用

■1階スペースの活用案
・店舗スペース:ペットを対象としたテナントを誘致中(例:トリミング店・ペットショップなど)
・ドッグランスペース:店舗利用者と入居者のみが利用できるスタイル
※周辺には散歩しやすい環境があり、北側前面道路(大阪瓢箪山線)整備計画が進行中で2025年頃に完成予定。

1 2

ライター

目次
閉じる