【お墓三大悩み】承継者いない、子どもに迷惑かけたくない、もう1つは? #お墓の悩み #墓の継承者 #選ばれる墓

目次

アンケート結果から見えたお墓選びの新常識

承継を必要としない永代供養型のお墓 「アンカレッジの樹木葬」 を全国22ヶ所にて展開する、株式会社アンカレッジ(本社:東京都港区、代表:柏 昌宏、矢島 靖擴、以下「アンカレッジ」)は全国成人男女300人を対象にお墓についてのアンケートを実施した。

https://anchorage.co.jp/

お墓最大の悩み、それは・・・自宅から遠い

お墓・お墓参りに関しての悩みで最も多いのが「自宅から遠い」46%、次いで「承継者が少ない・いない」「子ども・家族に迷惑をかけたくない」という結果が出ました。

仕事や結婚などで、生まれた時と同じ土地に定住する人が少なくなりました。その結果、お墓が遠く、お参りや管理について悩んでいる人が多くいます。そして、お墓の後継ぎについて、子どもなど家族に負担をかけたくないと思っている人も多くいます。コロナの影響もあり、ますます遠方のお墓が敬遠されています。

今「選ばれるお墓」駅近・継がない・負担ない

少子高齢化、核家族化、ライフスタイルの変化から、先祖代々のお墓を「継ぐ」という常識から、自分と家族のライフスタイルに合うお墓を「選ぶ」という方が増えています。中でも「アンカレッジの樹木葬」は、お墓の‟三大悩み”が解決できる樹木葬として評価が高く、全国22ヶ所で展開、見学会も頻繁に開催しています。

1 2 3

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる