【空き家リノベ体験記】~普通の独身サラリーマンが空き家を買ってリノベしてみた。~ 第1回 空き家を買ってリノベしよう!と決心する。#リノベーション #空き家

「独身だけど自分の家が欲しい。」「家賃を払い続けるのはもったいない。」そう考えるシングルが増えているそうです。
一方で、「そうは言っても先立つ物が。」「この先何十年もローンが払えるんだろうか?」そんなお金の不安もついて回ります。築古の空き家を買ってリノベすれば、新築と比べて低コストで家が手に入る、と言われています。
そうはいっても空き家って怖い、と二の足を踏む人も多いのではないでしょうか。

そこで、空き家をリノベしようか?と悩んでいる方に少しでも参考になればと、この記事では普通の独身サラリーマンが空き家を買ってリノベした経験から、実際に何をして何を考え、結果どうなったかを紹介しようと思います。

目次

今、空き家が問題に

「平成30年住宅・土地統計調査」によると、2018年の全国の空き家は約849万戸で、総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は、実に13.6%を占めています。およそ7件に1件が空き家で、今後も空き家は増えていくと予想されています。こうした空き家の中には、管理の行き届いていない物も多々あり、放置すれば景観の悪化や老朽化による倒壊、治安の悪化等、様々な弊害を引き起こすと考えられます。

【引用元】平成30年住宅・土地統計調査

そういった報道を目にするなかで、自分でも何か貢献できることはないだろうか?と考えていました。空き家だって立派な資源。有効活用しないともったいないと思ったのです。

リノベが空き家問題の解決策

空き家活用について多くのアイデアが出されています。この「空き家リノバニュース」でもそうしたものが紹介されているわけですが。さりとて、空き家は何百万戸もあるわけで、住戸として活用しないと、根本的な解決にならないのでは?と、考えていました。それが、私が「空き家を買ってリノベ」に興味を持ったきっかけです。

まだ独身なのに家を買うってどうなんだろう?

「独身だけど自分の家が欲しい。」「家賃を払い続けるのはもったいない。」
そう思ったことはありませんか?
私も、当初はそう思ったのですが、調べてみると、その考え古いのかもしれません。

少し前までの感覚では、「家は結婚して家庭を持ってから買う物」というイメージが強かったのです。
しかし、最近では、独身で家を購入する人が増えています。
住宅金融支援機構の「フラット35利用者調査」によると、単身者の割合が増加傾向にあります。
そもそも生涯独身が一般的になっているなか、今後は独身で家を買うのも普通になっていきそうです。

【引用元】フラット35利用調査

また、若いうち20代や30代前半であれば、住宅ローンの返済期間が長くとれることや、家賃と違って、ローンを返済すれば自分の資産になることにメリットを感じて、独身のうちに家を買う人も多いようです。

空き家とリノベ、まとめて1つの住宅ローンに出来るらしい

それでは家を買おう、ということになると、次に心配になるのはお金のことです。
なんとなくのイメージとして、更地に新築を建てるよりかは、空き家を買ってリノベした方が、コストは安そうな気がします。
その場合でも、空き家を住宅ローンで買って、加えてリフォームローンも組んでリノベする、ということだと、金利負担も増えますし、頭金も多くかかりそうな気がします。

ですが調べてみると、りそな住宅ローン<リフォーム資金セット型>のように、空き家を買ってリノベーションという一連の流れをパッケージにして、1つの住宅ローンにまとめられる、という話を見つけました。
また、リノベ不動産のように、そうしたサービスをワンストップで提供している不動産会社やリフォーム会社もあることが分かりました。

これなら、自分でも空き家+リノベで家が買えそうだという気がしてきます。

次回「どんな家に住みたいか考える」についてお話したいと思います。

よくばり売却 豊中北店 – 売却・売買・仲介・賃貸管理など無料査定で確実に家を売れるサービスをご提案。
https://yokubaribaikyaku.com/toyonakaNorth/


この記事を書いた人
よくばり売却 豊中北店 きどころ

もともとは、普通のサラリーマン。
空き家問題に興味を持ち、空き家をリノベして居住中。
現在は空き家問題解決の一助になれればと、
「よくばり売却」にて空き家・築古住宅の売却のお手伝いをしています。

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

よくばり売却 豊中北店 きどころ

もともとは、普通のサラリーマン。
空き家問題に興味を持ち、空き家をリノベして居住中。
現在は空き家問題解決の一助になれればと、
「よくばり売却」にて空き家・築古住宅の売却のお手伝いをしています。

目次
閉じる