【ちいきの未来とコラボして地域別の「こどもの未来応援団」を募集へ】市町村単位でリーダーを公募し、コミュニティ構築やメディア的活動をサポート #子どもの未来応援 #未来プロジェクト #起業家

メディア掲載(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000526.000018590.html)や、共同でのイベント開催も支援

2022年11月23日(水)、未来を切り拓こうとする方々を応援する株式会社メディアインキュベート(代表取締役:浜崎 正己)は、こどものミライ(https://kodomomirai.com/)、こどもの未来総研(http://bit.ly/3fZeKjA)の活動の一環として、地域別の「こどもの未来応援団」をスタートする。

これまで医療、科学、スポーツ、車、イノベーション、金融、ちいき、経営、こども、クリエイター、食、地球、美容、日常、メディア、仕事、ものづくり、安全、教育、ラグジュアリー、家族をテーマに、21の未来PJを創出してきた。2023年2月までに30の未来プロジェクトとメディアの立ち上げを目指す。

全ての事業領域で共創、コラボレーションを大切にし、共に表出されていない事業課題に向き合い、取り組んでいく。関心ある仲間を募集しているので気軽に連絡を。

  • ■こどもの未来応援団が大切にしたいこと
  • ①こどもの未来と聞いて思い浮かべる社会課題を羅列する
  • ②解決したい、取り組みたいプロジェクトにできることから参加する
  • ③中央集権ではなく、関わる人の気持ちを大切に、尊重する
  • ④自分の私心ではなく、自分が偉くなるのではなく、純粋な気持ちを大切にする
  • ⑤こどもの未来という言葉をブランディング、耳触りの良い言葉として使わない
  • ⑥こどもの未来を語る、取り組むことの重みと責任を認識する
  • ⑦応援であり、アライアンスではない
  • ⑧上下はなく、フラットであること
  • ⑨マウントをとらない
  • ⑩寄り添える環境づくり

こどもの未来応援団では、こどもの未来を応援したいという気持ちの上、それを前提にお取り組みをしています。

ちいきの未来(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000303.000018590.html)と連携して、各地域でこどもの未来応援団を創設いたします。

こどもの未来、家族の未来を共に考え、切り拓き、何よりも応援し続けられる存在であれたらと思います。

未来プロジェクトでは、さまざま事業アイデアとプロジェクトが推し進められています。それぞれの領域のプロフェッショナルの方と、共に事業推進していきたい、そうした思いを持っている方々と共に、作り上げることを大切にしています。

各応募者の方と、プロジェクトリーダーの想いとを大切にしながら、事業創造していくことになります。ぜひお気軽にご連絡いただけたら幸いです。

1 2 3

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる