「みどり」と「イノベーション」の 融合拠点の実現に向けて 「MIRRORGE UMEKITA TRIAL: Enchanted Garden」を開催 #うめきた外庭スクエア #VR #MR #メタバース

~VR/MR技術とメタバースが融合した仮想空間を体験、本日より体験予約開始~

三菱地所株式会社を代表企業とするうめきた2期開発事業者JV9社(以下「事業者JV」※1)は、『「みどり※2」と「イノベーション」の融合拠点』の実現に向けて、うめきた2期地区開発事業(以下「本プロジェクト」)のエリアを舞台に、新たな体験価値の創出やユースケースのトライアルを目的とする実証実験イベント「MIRRORGE UMEKITA TRIAL: Enchanted Garden(ミラージュ うめきた トライアル:エンチャンテッドガーデン、以下「本実証実験」)」を2022年11月23日(水)~11月27日(日)の期間に開催しますのでお知らせします。本日より体験予約を開始します。

本実証実験は、事業者JVが実施主体者となり、VR/MR技術とメタバース※3の融合により仮想空間を体感するものです。プランニング・開発は、VR/MRコンテンツ制作などクリエイティビティとテクノロジーを融合した体験を提供するティフォン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:深澤 研)が行います。屋外スペース「うめきた外庭 SQUARE」を中心とした、市内周辺「ナレッジキャピタル」「UMESHIBA BASE by UR」「QUINTBRIDGE」の4拠点が連携し開催します。

本実証実験により、体験者の新しい体験価値からVR/MR技術の「斬新性」や「クオリティ」などを検証し、同技術の多方面での活用につなげてまいります。開業後のまちが目指す、「一般の方々の体験」をもとに「検証」を行い、「新たなアイデアへ展開」するサイクルの実現に向け、今後も市民・企業・アカデミアが共創できる場として、新たな体験価値を提供してまいります。

※1:うめきた開発特定目的会社は、株式会社大林組が出資する SPC

※2:緑豊かなオープンスペース。「みどり」は都市の品格や街の魅力を高め、大阪を世界水準の都市空間を持つ国際都市に引き上げるきっかけとなり、世界中から資本や優秀な人材を集積させ、創造的・革新的な変化(イノベーション)を生み出します

※3:インターネット上に存在する仮想空間。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)

本リリース内パースは、今後の検討・協議などにより、変更となる場合があります。

■実施概要

  • 開催名称

「MIRRORGE UMEKITA TRIAL: Enchanted Garden」

  • 開催場所

(1)うめきた外庭SQUARE(屋外フィールド)
“「みどり」のリビングラボ”をコンセプトに、地域の方々や行政、民間企業とともに未来のまちづくりに向けた実証実験を行う活動拠点。
所在地:大阪市北区中津5-2-1
うめきた外庭SQUARE (sotoniwa-uk.com)
https://sotoniwa-uk.com/

(2)ナレッジキャピタル(屋内)
JR大阪駅に直結する「グランフロント大阪」の中核施設。多様な人の交流により新しい価値を創出するための施設と機能をワンストップで提供する知的創造・交流の場。
所在地:大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館
会場:The Lab. みんなで世界一研究所
ザ・ラボ|施設ガイド|ナレッジキャピタル (kc-i.jp)
https://kc-i.jp/facilities/the-lab/

(3)UMESHIBA BASE by UR(屋内)
阪急大阪梅田駅及びJR大阪駅に囲まれた芝田地区にある、URがリノベーションし、地域のコミュニティ拠点として運営する施設。
所在地:大阪市北区芝田2-5-1

(4)QUINTBRIDGE(屋内)
NTT西日本が運営するオープンイノベーション施設。
大阪 京橋から企業・スタートアップ・自治体・大学等のパートナーと共に、「業界・地域課題の解決」と「未来社会の創造」をめざす共創施設。
所在地:大阪市都島区東野田町4-15-82
QUINTBRIDGE
https://www.quintbridge.jp/
※関係者向け公開/2022年11月21日~22日の会場の為、下記実施期間中の開催はありません。

・実施期間
2022年11月23日(水)~11月27日(日)

・申し込み方法
下記予約サイトよりお申し込みください。
URL: https://airrsv.net/e-garden/calendar

・実施主体
うめきた2期開発事業者、ティフォン株式会社

・協賛・協力
協賛:独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)
協力:一般社団法人ナレッジキャピタル、NTT西日本『QUINTBRIDGE』、NTTコミュニケーションズ株式会社

「MIRRORGE UMEKITA TRIAL: Enchanted Garden」体験概要

「うめきた外庭SQUARE」と3拠点が連携し、MRグラスやVRゴーグルを装着することで体験できる、まったく新しいエンターテインメント。現実世界と仮想空間が重なり合った世界で、離れた場所にいる体験者とコミュニケーションをとり、手から放った魔法で、見慣れた町を緑や花で彩りましょう。現実世界があなたの魔法で変化していく不思議な体験をお楽しみください。また、Magic Leap2 (MRグラス)と遠隔地をMeta Quest2(VRゴーグル)で繋いで体験するイベントは日本初です。

■コンテンツ制作会社概要
会社名:ティフォン株式会社
代表者:深澤 研
設立年月日:2011年11月11日
本社所在地:東京
事業内容:XR(VR/AR/MR)を用いたエンターテインメント企画・システム開発・施設運営事業

ENCHANT YOUR WORLD ~世界に魔法のような彩りを~
クリエイティビティとテクノロジーを融合し、記憶に残る体験と新しい価値を提供します。
先端技術を駆使したXRにフォーカスした新しいエンターテインメントの創出を目指し、ロケーションベースのMRコンテンツ制作や、魔法仕掛けのXRテーマパーク『ティフォニウム』の施設を展開。過去には、顔認識技術を使用したゾンビ変身ARアプリ『ゾンビブース』シリーズの開発を行い、シリーズ累計4,000万DLを突破。ディズニーアクセラレータにアジアから唯一採択され米ディズニーより出資を受けています。

【会社ホームページ】: https://www.tyffon.com/
※ティフォン深澤CEOのインタビュー記事を、うめきた2期地区開発プロジェクトの公式サイトで掲載しています。(URL: https://umekita2.jp/persons/961/ )

■使用MRデバイス 「Magic Leap 2」

Magic Leap 2はリアルとデジタルの融合を可能にする、高機能で軽量なARウェアラブルデバイスです。圧倒的な視野角と独自の光学技術によって実現したディミング(遮光)機能も加わりデジタルコンテンツが現実世界に実際に存在するような没入感をもたらします。

阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/0e6ce02609e59b263414df8a30ca212f0bccc00a.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

「みどり」と「イノベーション」の 融合拠点の実現に向けて 「MIRRORGE UMEKITA TRIAL: Enchanted Garden」を開催|阪急阪神不動産株式会社

https://www.atpress.ne.jp/news/334588

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる