心身の健康に寄与する快適な住環境に注目した新たな認証制度『健康住宅Lively7認証』の提供を開始。健康科学、疲労医学の第一線の研究者などで委員会を組成し、認証プログラムを開発。 #健康住宅 #認証プログラム #不動産開発

株式会社山下PMC(本社:東京都中央区、代表取締役社長:丸山 優子、以下「当社」)は、ウェルビーイングに対する人々の関心に応え、心身の健康に寄与する快適な住環境に注目した新たな認証制度『健康住宅Lively7(ライブリーセブン)認証、以下「本認証」』の提供を開始した。

本認証は、当社が2021年8月27日付で開示した報道資料「活力向上に寄与する施設認証のプログラム研究開発に向けた推進委員会を設立」※1に基づき新たに開発した住宅向けの認証制度です。人々の心身の望ましい状態に影響を及ぼす7つの領域を定義し、それらに寄与する住環境の基準を提示するものさしとして、このたび提供を開始しました。
本認証プログラムの開発にあたっては理化学研究所の研究者や疲労医学、地域社会医学等の第一線で活躍されている研究者、専門家で委員会を組成。「感覚」「運動」「認知」「生体恒常性・代謝」「活力」「心の健康」「衛生」の7領域30項目の評価項目を策定し、エビデンスに基づく専門家の知見を踏まえたプログラムを開発しました。
住まう人の健康に良い影響を与え得るかという点が重要視されつつあるなかで、信頼できる明瞭な基準をもとに建物を評価し、その魅力を発信することは住宅選びの強力な一助となることが期待できます。当社では本認証の提供後も、人々が健やかに住まえる社会に貢献する各種施策を引き続き検討してまいります。

※1  https://www.ypmc.co.jp/info/news/12460/

【本認証の概要】
本認証は“住宅にウェルビーイングという価値を”をコンセプトに掲げ、心身の望ましい状態に影響を及ぼす7領域30項目の評価項目をもとに、住まう人の健康に良い影響を与え得るかという視点から評価を行います。

1. 特徴
・人の状態に着目した認証(環境からではなく、人の心身の状態からの評価)
・取り組みやすさ(理解しやすいユーザーファーストな視点/認証手続きの負担を軽減)
・信頼性(第三者性と公平性による認証/科学的なエビデンスに基づく専門家の知見を踏まえた認証項目)

2. 認証取得のメリット
本認証を取得することにより、下記を後押しすることが期待できます。
・潜在顧客への訴求による物件販売価格の上昇
・不動産価値の向上
・健康で安全な施設運営
・SDGs・ESG活動の促進

3. 健康住宅Lively7認証委員会メンバー
渡辺恭良(委員長)
略歴:理化学研究所生命機能科学研究センターチームリーダー/大阪公立大学健康科学イノベーションセンター創始時所長・顧問/(一社)日本疲労学会理事長/(一社)日本リカバリー協会会長

梶本修身(副委員長)
略歴:東京疲労睡眠クリニック院長/「産官学連携疲労定量化及び抗疲労食薬開発プロジェクト」 研究統括責任者/元大阪市立大学医学研究科疲労医学教室特任教授

水野 敬
略歴:理化学研究所生命機能科学研究センターユニットリーダー/大阪公立大学健康科学イノベーションセンター副所長/(一社)日本疲労学会理事/(一社)日本リカバリー協会副会長/大阪公立大学健康科学イノベーションセンター・子どもウェルネス創出事業化コンソーシアム座長

榑林陽一
略歴:神戸大学大学院医学研究科地域社会医学・健康科学講座AI・デジタルヘルス科学分野特命教授

奥 錬太郎
略歴:Calder Consultants Japan社CEO

木村文雄
略歴:一級建築士/山形大学工学部COI研究推進機構特任教授

その他、本認証の詳細は次のサイトをご覧ください。
http://lively-7.jp

■山下PMCについて
会社名:株式会社山下PMC
所在地:東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー29階
代表者:代表取締役社長  丸山 優子
設立 :1997年12月
URL :https://www.ypmc.co.jp/

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

心身の健康に寄与する快適な住環境に注目した新たな認証制度『健康住宅Lively7認証』の提供を開始|株式会社山下PMC

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000039495.html

ライター

目次
閉じる