いきつけの田舎をつくろう。2ヶ月間、南房総に通いながら“地域課題”と“自給自足スキル”を学ぶ「ヤマナアカデミー」開幕 #田舎暮らし #2拠点生活 #ヤマナハウス #南房総

目次

民宿に泊まって、南房総のシェア里山「ヤマナハウス」に通う。2022年12月〜、「小屋DIY」「狩猟ジビエ」2コース同時開催

日々をより心地よく、豊かにするためのヒントは自然の中にある。千葉県南房総で“地域課題”そのものをコンテンツ化、“自給自足スキル”を身につけながら楽しく課題解決を目指す「ヤマナアカデミー」。交流拠点の「ヤマナハウス」をフィールドに個々の興味に合わせた2つのコースが開講、いよいよ2022年12月から開始。

《観光庁「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」》
《千葉県「観光コンテンツ高付加価値化促進事業」》

  • 地域の“お客さん”から“リピーター”になる、新しい滞在

千葉県・房総半島最南端に位置する南房総では、東京都心からアクアラインを経由して車で90分というアクセス環境の良さと、豊かな自然と温暖な気候による多種多様な農林水産資源や観光資源に恵まれています。

近年では、個々の価値観を重視する傾向やコロナ禍によって急速に普及したテレワークを追い風に、南房総への「移住」、都市部と南房総の両方に拠点を構える「2拠点生活」を実践する方が増えています。

このような背景のもと「ヤマナアカデミー」では、空き家問題や有害鳥獣増加といった“地域の社会課題”について学びながら、解決の糸口となり得る「DIY」や「ジビエ」といった“自給自足スキル”を地元で活躍するプロフェッショナルから習得します。

地域との交流を創出し、関係人口の増加につなげることも目的とします。受講料には宿泊施設の宿泊権も含まれており、講座日以外での2拠点体験やワーケーションも可能となります。

また今回のフィールドとなる、シェア里山「ヤマナハウス」では、すでに都心部から”いきつけの田舎”に通っているヤマナメンバーたちもいます。ヤマナアカデミーでは講座だけでなく、彼らとの交流を通して、地域とのつながりをつくっていただきたいと考えます。

  • 「小屋DIY」「狩猟ジビエ」2コース同時開催

両コースとも、2ヶ月間に全3回のスケジュールで週末に実施し、座学と実技ともにじっくりと学びます。本講座以外にも「番外編プログラム」やヤマナハウスの会員向け「月例アクティビティ」にも参加いただけます。なおコースには5泊分の宿泊費が含まれ、講座の前日や当日、それ以外の日にも南房総で宿泊できます。

COURSE:1 「小屋DIY」コース(2ヶ月間) 〜空き地にゼロから小屋を建てながら、DIYを学ぶ
空き地・空き家問題という「地域課題」を学びながら、小屋の建築を通して、空き地・空き家の活用に役立つDIYの「自給自足スキル」を習得します。南房総で多方面に活躍する大工と空き家アドバイザーを講師に、先輩DIYerたちとともに基礎的知識を身につけながら随時個別指導を受けます。

▼1回目:テーマ「道具」(2022年12月17日[土])
▼2回目:テーマ「棟上げ」(2023年1月14日[土])
▼3回目:テーマ「断熱」(2023年2月11日[土])


COURSE:2 「狩猟ジビエ」コース(2ヶ月間) 〜里山で鳥獣被害を課題認識し、狩猟とジビエを学ぶ

鳥獣被害(獣害)という「地域課題」を学びながら、狩猟/解体/調理という一連の「自給自足スキル」を習得します。南房総で活動する猟師/解体士/料理家を講師に、基礎的知識を身につけながら、はじめての狩猟から加工肉作り、ジビエ料理教室を体験します。

▼1回目:テーマ「狩猟」(2022年12月10日[土])
▼2回目:テーマ「解体」(2023年1月21日[土])
▼3回目:テーマ「調理」(2023年2月4日[土])

  • 「ヤマナアカデミー」5つの特色

1)「地域課題」について学べる    
2)「自給自足スキル」を身につける    
3)地域で活躍する熟練した「講師」    
4)「2拠点生活」を体験できる    
5)「南房総」という絶妙な立地

  • こんな方にオススメ!

・都市から少し離れて、「自然と共に暮らす方法」や「生きるための知恵」を身につけたい方
・「地域課題」の実際を学び、なにかに役立てていきたい方
・「狩猟」や「ジビエ」について関心はあるけれど、体力的に参加できるか不安?…という方
・「小屋づくり」はやってみたいけれど、自分にできるのか不安…という方
・「移住」や「2拠点生活」を将来に向け検討したい…という方

  • サービス概要

提供サービス
▼コースプログラム(3回)
▼夕食交流会(3回)

・小屋DIY→「本格ジビエBBQ」「上棟式とまぜそば」「里山の女将料理おばんざい」
・狩猟ジビエ→「本格ジビエBBQ」「プロが解体した猪の牡丹鍋」「ジビエ調理教室と女将の里山料理」
▼番外編プログラム(7回)
廃材リメイクWS、南房総リノベ事例探訪、毛皮づくりWS、罠見回り、山林整備WS、刃物研ぎWS、裏山星空観察会、金比羅山トレッキング、ヤマナハウスオープン月例 など
▼岩井海岸の民宿宿泊(5泊分・任意の日程を選択)
▼シェア里山「ヤマナハウス」会員向け月例アクティビティ:参加回数券(3回分)

コース料金
13.2万円(税込)/1コース
▼割引キャンペーン
A)早割(2022/11/11までに申し込みの場合)

⇒各コース先着5名まで、11万円(税込)
B)両方割(2コース同時受講の場合)
⇒合計金額より10%割引 ※A)との併用可能

  • 運営体制

主催:合同会社AWATHIRD
協力:近畿日本ツーリスト株式会社/一般社団法人南房総市観光協会/有限責任事業組合地域課題掛算組合

主催:合同会社AWATHIRD

南房総地域を中心に「地域課題」や「地域資源」をベースとした、事業開発やプログラムづくりを行う。行政の地方創生事業も多数受託。特に地域と多様に関わる、南房総につながりを持つ人=「関係人口」を増やすことに力を入れ、都市部と地域の交流拠点であるシェア里山「ヤマナハウス」を2015年より運営。また新たに南房総市の原岡桟橋近くの空き家を改修し「ハラオカハウス」として、2022年8月より運営している。
【実績】
南房総市観光協会「南房総ワーケーション」/南房総市「トライアルステイ事業」/南房総市「企業起業家誘致推進事業」/「次世代二次交通 BOSO E-TUKTUK(電動トゥクトゥク)」農水省地域活性化人材発掘事業(R2) 「ちょこっと先の暮らし方研究所 」/観光庁既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業(R3)「館山西岬モビリティPJ」 など
【代表】永森昌志(南房総市公認プロモーター)
【WEB】https://awathird.com/
【問合せ】academy@awathird.com

企画協力:近畿日本ツーリスト株式会社
近畿日本ツーリストは豊かな未来に貢献するため、地域が直面している社会課題の解決につながる新しい事業の創出に取り組んでいます。合同会社AWATHIRDの取組に賛同し、南房総の観光振興・地域経済の活性化につながる事業を積極的に推進してまいります。

  • WEBページ

ヤマナアカデミー|YAMANA ACADEMY
https://yamana-academy.jp/
※事前オンライン説明会も実施いたします

いきつけの田舎をつくろう。2ヶ月間、南房総に通いながら“地域課題”と“自給自足スキル”を学ぶ「ヤマナアカデミー」開幕|合同会社AWATHIRD

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000110124.html88951.html

ライター

目次
閉じる