分譲マンション〈ジオ〉 入居者専用アプリ「geo life support」配信開始! 各種問合わせ先の集約・複数の資料を一元化・連絡ツールの確立に。本年10月以降にお引渡を開始する関西圏の 〈ジオ〉に導入。 #分譲マンション #アプリ #不動産

阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、社長:諸冨隆一(※1))は、本年10月以降に関西圏にてお引渡を開始する分譲マンション〈ジオ〉において、入居者専用アプリ「geo life support(ジオライフサポート)」(以下「本アプリ」)※を導入することを決定した。

※本アプリの利用は、上記会社会員組織「阪急阪神オーナーズクラブ(HOC)」(以下「〈ジオ〉会員組織」)への加入が必要。

本アプリ導入の背景

これまで、マンションのご購入後には、「管理会社やアフターサービス等の問合せ先が複数あり、やり取りが煩雑である」、「入居前後に受領する紙の資料が多い」等の課題がありました。当社では、お客さまの満足度向上のために〈ジオ〉会員組織の運営や、公式LINEアカウントからの情報発信等に取り組んでおりますが、お客さまのロイヤリティをより高めるためにも、上記の課題を解決し、その上でお客さまとの接点の質を向上できるよう、マンション管理会社である株式会社阪急阪神ハウジングサポートと連携して、本アプリの検討を進めてきました。

■本アプリの機能概要

本アプリは、主に以下の機能により、ロイヤリティの向上に寄与します。

◇管理会社やアフターサービス等の各種問合わせ先の集約

◇取扱説明書や管理規約等の複数の資料を一元化

◇マンション内の掲示板や管理会社からの連絡事項を本アプリ上で行う連絡ツールの確立

そのほかに、専有部内の消耗品(換気口フィルター等)購入や小修繕(木部・クロス補修等)に関するご相談受付け、ご自宅の売却・賃貸・リフォーム等を検討される際に当社の各種窓口に容易にアクセスすることが可能です。また、通知機能を通じて、適宜当社からの情報発信等を実施します。

今後、上記の機能に加えて、さらにお客さまの利便性向上のために、機能を拡充していく予定です。また、本アプリ利用対象のマンションについても、既存物件や関西圏以外の物件に拡大することを検討しており、引き続き、お引渡後の満足度向上施策を積極的に進めてまいります。

(※1)諸、隆は旧字

阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/8893638470ff5f66b20f47225e8cb09ceb5b3a33.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

分譲マンション〈ジオ〉 入居者専用アプリ「geo life support」配信開始 ~本年10月以降にお引渡を開始する関西圏の 〈ジオ〉に導入~|阪急阪神不動産株式会社

https://www.atpress.ne.jp/news/330917

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる