空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

アートストレージとホテルが融合した『KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS』に、多拠点居住やリモートワークに最適なレジデンスルームが誕生。新しいライフスタイルニーズに対応した中長期滞在向けの客室を新設。

外泊日数に応じて月額料金(30泊)が安くなる「デュアルライフプラン」販売開始|ライフスタイルショップ「THINK OF THINGS」がモデルルームのスタイリングを担当


社会、くらしをリノベーションし、あなたと環境にとって豊かな未来をつくる株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:川島 純一)は、東京浅草エリアで運営する、アートストレージとホテルが融合した『KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS(読み:カイカ トウキョウ バイ ザ シェア ホテルズ)』で、多拠点居住(デュアルライフ)やリモートワークなど近年増加する新しいライフスタイルニーズに対応した中長期滞在向けの客室を新設た。多様なサービスを付加した月単位(30泊)の宿泊プラン「デュアルライフプラン」を、3月1日(火)より予約開始する。
※「デュアルライフプラン」でご宿泊の方は、ホテルに宿泊しない外泊日数に応じて月額料金(30泊)が減額となるサービスがご利用可能です。

レジデンスルームのモデルルームイメージ (インテリアデザイン:株式会社POINT インテリアスタイリング:THINK OF THINGS)レジデンスルームのモデルルームイメージ (インテリアデザイン:株式会社POINT インテリアスタイリング:THINK OF THINGS) 近年、地方と都市を行き来しながら多拠点で生活するスタイル(デュアルライフ)が増え、またコロナ禍にはリモートワークが広く浸透するなど、私たちのライフスタイルは多様に変化し、「住む」「働く」「泊まる」といった場のあり方がより曖昧になりつつあります。住宅、オフィス、ホテル、コミュニティスペースなど様々な分野で培った当社のノウハウをもとに、「住む」「働く」「泊まる」をシームレスにつなぎ、より自由な暮らしの形を提供いたします。

 新設する客室のインテリアデザインは、『KAIKA 東京』の全体デザインも担当した株式会社POINTの長岡 勉氏が手掛けました。モデルルームのスタイリングは、コクヨ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:黒田 英邦)が運営する東京・千駄ヶ谷のショップ&カフェ「THINK OF THINGS(読み:シンク オブ シングス)」が担当。「ワークとライフの境界を超える」をテーマに、生活と仕事の双方に刺激や発見をもたらす道具を提案する同店とのコラボレーションにより、自由な暮らしのイメージを具現化しました。

  • 客室・共用施設 について

「デュアルライフプラン」に対応する客室(Superior Double)を限定5室で新設しました。客室面積はゆとりの30平米。ダブルベッドとソファベッドに加えて、幅150cmのデスクと、ダイニングテーブルセットを備え、最大2名様でご利用可能です。また壁面に設えられた有孔ボードに自由にフックや棚を取り付けることで、自分らしくカスタマイズすることが可能です。また冷凍冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品も標準装備し、中長期滞在のニーズに対応します。
共用ラウンジや1F飲食店『BAR KAIKA』をはじめ、ランドリーやミーティングルーム等(一部有料)もご利用いただけるほか、アートストレージをコンセプトとする本施設ならではの魅力として、館内各所に公開保管されているアート作品を自由に鑑賞して頂けます。

客室概要:部屋名:Superior Double / 面積:30平米 / 定員:最大2名 / 部屋数:5室 / アメニティ:専用バス・トイレ付、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、ドライヤー、空気清浄機、ハンガー、ハンドソープ、バスアメニティなど

上左右:レジデンスルームとなる客室『Superior Double』 左下:1F『BAR KAIKA』 中下:B1Fのラウンジ 右下:B1Fのアートストレージ (画像下段3枚 Photo by Takumi Ota)上左右:レジデンスルームとなる客室『Superior Double』 左下:1F『BAR KAIKA』 中下:B1Fのラウンジ 右下:B1Fのアートストレージ (画像下段3枚 Photo by Takumi Ota)

  • デュアルライフプラン について

月額料金(30泊) 120,000円(税込)
※水道光熱費・Wi-Fi利用料込、家具家電付、初期費用無料
本プランには、下記の付帯サービスが含まれます。

・外泊時減額サービス
・ハウスキーピング(客室清掃)サービス(週1回)
・フロントでの郵便・宅配便の受け取りサービス
・1F飲食店『BAR KAIKA』の10%割引
・全国9か所に展開するTHE SHARE HOTELS各ホテルの宿泊10%割引

  • 外泊時減額サービス について

外泊時減額サービスは、30泊の宿泊期間中、事前に定められた期日までに外泊予定日を申請いただくことで、15泊を上限に外泊1泊あたり3,000円(税込)を月額料金から減額するサービスです。外泊期間中に一時的に荷物を保管できる収納スペースも客室内にご用意しております。
出張の多い方や地方を含む多拠点生活をされている方、また平日のみリモートワークのスペースとして利用したい方など、新しいライフスタイルにおいて家賃をスマートに抑えられる仕組みを導入いたしました

  • KAIKA 東京 について

『KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS』(※1)は、アート作品を公開保管するアートストレージとホテルが融合したコンテンポラリーアートの新しい拠点です。元倉庫ビルをコンバージョンした空間に、アートギャラリー(※2)のための9つのアートストレージと、一般公募(KAIKA TOKYO AWARD)により集められた作品を収蔵展示し、アートシーンの舞台裏のような場で、国内外のゲストに新しい鑑賞体験を提供しています。

※1:「KAIKA」という名称には見せる収蔵庫を意味する「開架」という意味に加え、日本のアート文化を広め「開化」させたい、アーティストの才能「開花」をサポートしたいという思いが込められています。
※2:ArtSticker ,CLEAR GALLERY TOKYO, KOSAKU KANECHIKA, NANZUKA, VOILLD, Yoshimi Arts, YUMIKO CHIBA ASSOCIATES (アルファベット順・2022年3月現在)

左: 1Fのアートストレージ 右:客室の一室(Superior 4) Photo by Takumi Ota左: 1Fのアートストレージ 右:客室の一室(Superior 4) Photo by Takumi Ota・施設名:KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS
(読み :カイカ トウキョウ バイ ザ シェア ホテルズ)
・開業日:2020年7月15日
・所在地:東京都墨田区本所2-16-5
・交通 :都営浅草線「浅草駅」徒歩8分、「本所吾妻橋駅」徒歩9分、都営大江戸線「蔵前駅」徒歩9分
・客室数:73室
・定員 :239名

  • THE SHARE HOTELS について

株式会社リビタが2016年3月よりスタートしたライフスタイルホテルブランド。2016 年の第1号店『HATCHi 金沢』をはじめ、2017年『LYURO 東京清澄』、『HakoBA 函館』『KUMU金沢』、2018年『RAKURO京都』、2019年『TSUGU 京都三条』『KIRO 広島』、2020年『KAIKA 東京』を開業し、2021年 9店舗目となる『MIROKU 奈良』が開業しました。

「You in Local, New in Local 」
ザ シェア ホテルズは、ローカルの新しい魅力をシェアするライフスタイルホテルです。
いま日本各地で生まれている、土地の伝統と現代性を掛け合わせた新しい文化のかたち。私たちは、こうしたムーブメントを担うプレーヤーたちと共に、ホテルをデザインしています。ここを訪れるゲストが、ローカルの今の空気を感じられることはもちろん、街の人々との新たな出会いがあり、ユニークな活動に参加できたりする。私たちは、街の人々が集う拠点として、ローカルの文化づくりに貢献し続けたいと考えています。

【KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS WEBサイト】
https://www.thesharehotels.com/kaika/

__________________________________________________________________________________
■株式会社リビタ について
社会、くらしをリノベーションし、あなたと環境にとって豊かな未来をつくる会社として設立。
「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は51棟1,551戸、 リノベーション済みマンションの供給実績は1,041戸2021年3月時点)。また『シェアプレイス」シリーズをはじめとするシェア型賃貸住宅は、都内近郊に20棟1,288室を運営中(2022年2月時点)。その他、東京内神田のシェア型複合施設『the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース『BUKATSUDO』など、暮らしの概念を「働く」「遊ぶ」「学ぶ」などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。 2016年3月にはホテル事業を開始、全国で『THE SHARE HOTELS』を展開。

名称:株式会社リビタ
代表取締役社長:川島純一
設立:2005年(2012年より京王グループ)
住所:東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル
URL:https://www.rebita.co.jp

————————-
■KAIKA 東京へのお問い合わせ
株式会社リビタ ホテル事業部 上野
MAIL:pr-kaika@thesharehotels.com

■リビタへのお問い合わせ
株式会社リビタ PRコミュニケーションデザイン部 石川・田村
MAIL: pr@rebita.co.jp
​————————-


アートストレージとホテルが融合した『KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS』多拠点居住やリモートワークに最適なレジデンスルームが誕生|株式会社リビタ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000162.000008644.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP