空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

大阪府羽曳野市の空き家を活用 シングルマザー向けシェアハウス“Smil”(スミール)をオープン。オープンに先立ち、2/22(火)~クラウドファンディングを開始。

大阪府羽曳野市の空き家を活用し、シングルマザー向けシェアハウスをオープン|piCAT.合同会社のプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000096341.html

piCAT.合同会社(本社:大阪府八尾市)は、シングルマザー向けシェアハウス“Smil”(スミール)オープンに先立ち、2/22(火)~クラウドファンディングに挑戦する。

実施内容

大阪府羽曳野市の空き家を活用し、シングルマザー向けシェアハウスに改装中です。
リビング・キッチン・風呂・トイレは共用。
個室は各世帯2部屋ずつ提供し、子どもが寝た後もう一方の部屋で趣味や資格の勉強など一人の時間も有意義に過ごせるようにと考えております。

主催者含め入居者みんなでBBQ・夏祭り・ハロウィン・クリスマスなど季節のイベントも楽しみ、地域の皆様にも理解を得られる様にコミュニケーションをとりつつ、近くの協力飲食店様と共に地域の活性化のひとつにもなれるよう取り組んでまいります。

取組に至った背景

新型コロナウイルスの影響で、職を失ったり、子どもの学校が休みになったり、将来に対する不安を

抱いている方は多いと思います。
そのような不安な気持ちや、子育てのちょっとした相談ができる環境が身近にあればひとりで抱え込むことはないと思います。ひとり親という同じ立場の方がコミュニティーをつくれる、子どもたちも家で一人寂しい思いをしなくても済むようにとシェアハウスという形で住居提供を致します。

社会問題における今回の事業による効果
【シングルマザー支援】×【空き家問題】の一端を担います。
厚生労働省「全国ひとり親世帯等調査」によると、2016年のひとり親世帯数は141.9万世帯。
住宅・土地統計調査によると、2018年空き家数は過去最高の846万戸で7戸に1戸が空き家。
リフォームをして有効活用し空き家物件の再生を行ない、地域の活性化も担っていきます。

クラウドファンディングについて

シングルマザー向けシェアハウスで使用する必要設備を購入する資金を調達するため、
2月22日(火)よりREADYFORにてクラウドファンディングを開始いたします。

目的:親子が使用するベッド、学習机、椅子、キッズスペースの本棚、知育玩具購入のため
URL: https://readyfor.jp/projects/Smil
実施期間:2月22日(火)10時~4月7日(木)23時
目標金額:70万円
リターン:支援金額に応じて設定(和彩美酒 喜心の両国仕込みのちゃんこ鍋セット、Smilオリジナルハンカチなど)

【会社概要】
会社名:piCAT.合同会社
所在地:大阪府八尾市山城町3-8-11-203
代表者:相良健児
代表電話番号:090-5887-4480
設立:2021年1月

【お客様からのお問い合わせ先】
Smil(スミール)に関して
TEL:080-1416-2743
e-mail:hogo.tail@gmail.com

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP