空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

アメリカ式の生前整理日本版「越境ECサイト“エステートセールオークションJ」エステートセール専用の海外販売ECサイトがオープン

アメリカ式生前整理の日本版 エステートセール専用 日本初の越境ECサイト開設|一般社団法人生前整理普及協会のプレスリリース https://www.atpress.ne.jp/news/294889

一般社団法人生前整理普及協会と株式会社ポジティブシンキングは、アメリカ式の生前整理“エステートセール(R)”の越境ECサイト“エステートセールオークションJ”を開始した。


2025年の超高齢化社会を目前にますます需要が高まる生前整理の市場で最も注目をされている、アメリカ生まれのアメリカ式生前整理“エステートセール”専用の越境ECサイトの運用を本格化します。


エステートセールとは、人生の最後の最後まで心豊かにそれぞれの趣味や好きな物に囲まれ、人生の最後まで自分らしく前向きに生きることをお手伝いさせて頂くサービスです。


日本では物を捨てる事を提唱した誤った生前整理が広がってしまい、本当に価値ある物がどんどん捨てられてしまっております。
それにより親子間の関係悪化や、高齢者の幸福度低下など、後の相続争いなど悪い影響を与える事が早い段階で行われております。




【遺品整理・生前整理で捨てられる物の価値を再発見】
遺品整理や生前整理の場面では、不要になった昔の生活用品が沢山廃棄されております。
宝石や貴金属など少しでも価値がありそうな物は、リサイクル会社への売却やメルカリなどインターネットを使った直接売買が行われていますが、基本的には国内市場で簡単にお金に変わる物のみが取引されるのであり、それ以外の物は廃棄されてしまいます。
そのため、陶器や着物、人形など、明治から大正、昭和にかけて、日本が栄えた時期の素晴らしい文化品が次々と廃棄されております。




【誰も見向きをしなかった物が蘇る!】
このサービスの一番のポイントは、お客様のご家族がその価値や思いに気付き、引き継いで行く事ですが、なかなかすべてを引き継ぐことが難しく手放す場面もあります。
その際、現在の日本国内においては買取が出来ず処分しか方法がなかった大切な物の行き場を作ることができます。
陶器や着物、人形のような物は国内のリサイクル会社では取扱いが難しく、廃棄されております。
そのため、お客様の心情として、今から数十年前の当時親から貰った大切な物などを廃棄することが心情的に難しく、悩んでいることも多くあります。
その物を廃棄ではなく、次の人の手へお渡しすることで、お客様の喜びへと繋げる事ができ、心の整理にも繋がっております。


現在、70代や80代の方々は、60年前の1960年の当時は高度成長時代ではありますが、物を長く使えるように、まだまだ次の世代へと思って購入していた時代です。
そしてその世代の親から引き継いだ1940年代は戦争の最中でもあり、物がない時代、そして物を大切にする時代でもあり、当時は廃棄すると思って購入することはなく、相当な思いを持って物を購入しておりました。


その思いも加わり大切にして来られた世代の物への感情は、心もセットされております。


しかし現在はその思いは全く引き継がれることなく、新しい文化と価値観により、捨てる事での解決を選択し、高齢者の方々の思いや心も一緒に捨ててしまっている現状です。




【高齢者が元気になる事で地域が活性化する】
日本にエステートセールが定着することによって、高齢者が元気になると考えています。
欧米では年を取れば取るほど人生が豊かになる文化があり、欧米の高齢者は心豊かに人生を送っている人が多くいます。日本においては、高齢化することで、子世代への気配りでもありますが、「若い者に迷惑を掛けてはいけない」など、生活力は低下する一方で、自身での解決を目指し、人生で行える行動範囲を狭めております。
その結果、どんどん生きる意欲が低下して、最終的には孤独死として最後を迎えるケースが増えてきております。
エステートセールが導入されると、人生の最後まで自分の好きな物に囲まれ、家族との関係性も変化していきますので、多くの方々から言われる言葉で安心感が生まれたと頂くことが多くあります。
家族が、親が持っていたその物の価値を知り、またエステートセラーが人生の最後まで保有してきた物を大切に次の引き取り手へつないでいきますので、断捨離のように捨てる必要がなくなります。


そして、亡くなった後も想いや価値を理解したうえで次の手へ受け継がれるため、後悔の無い片づけが可能となり、家族の満足度の向上に繋がります。
きちっとした生前整理や遺品整理の片づけられる仕組みがある事で空き家も減り、地域が健全に治安良い街づくりに貢献できると考えております。




【エステートセラーの育成事業】
生前整理普及協会とポジティブシンキングでは、人生の最後の最後まで心豊かに過ごして頂ける事を最大コンセプトにし、日本中に豊かな高齢化社会の実現のために、エステートセールサービスを行えるエステートセラーの育成、OJT、受講後のフォローなどを行っております。


エステートセラーは、物・心・情報の整理を第一に考え、特に心の整理に特化した育成を行っております。
相続問題、空き家対策、核家族化、孤独死、すべてここ数十年での出来事で、日本人が大切な思い(心)を忘れてしまっている結果、上記のような問題が増え続けております。




【アメリカのエステートセールの現状】
アメリカではエステートセールは一般的で、亡くなられたお家を開放して、家具や家財の即売会を行っております。
全米には現在約15,000社のエステートセールを行う会社があると言われており、物の価値を知っているエステートセラーが、そのお家でそのまま販売を行う合理的なサービスです。日本では、亡くなった人の家にお客様を集めて、ご遺品の即売会を行う事は、非常に大きな抵抗感があると考え、インターネットをメイン活用したエステートセールの日本版の構築を行いました。




【エステートセラーの仕事の流れ】
お客様からご依頼を頂き、お客様の思いやお気持ち、そして数々の大切にして来られた物を拝見させて頂きます。


先祖代々受け継いできている数々の思いのある物の思い出や思いをお聞きします。
そして家族にその物の価値をお伝えし、そして楽しみ方、感性を持っての味わい方を提案して、その物の本当の価値に気付いて頂く事をお手伝いさせて頂きます。


生活環境の違いなどにより、最後にどうしても引き継ぐことができない物に家族に対して、その大切にして来られた物を使って頂ける方、価値を理解して頂ける方を探して、販売をさせて頂きます。




【私たちの挑戦】
1876年(明治9年)、日本人の兄弟が初めてニューヨークにセレクトショップを開業しました。
当時の日本人が使って民舞や骨董といった物をアメリカ・ニューヨークで販売をしました。
その会社は森村ブラザーズ現在のノリタケです。


外国との不平等条約により日本の金が大量に海外に流れていくのを止めるためには貿易しかないと福沢諭吉から説かれた森村市左衛門は国のために海外貿易を開始しました。


そこで西洋の陶磁器を目の当たりにし、技術の高さ、品質の素晴らしさに驚愕し、日本での陶器づくりを開始しました。


約20年の歳月を掛けてついに日本初のディナーセットを完成させ米国へ輸出された日本製の洋食器は大変な売れ行きで、やがて「ノリタケチャイナ」の名で世界中に知られるブランドへと成長していったのです。


我々の先祖である当時の日本人の志が世界最高水準の陶磁器まで作れるようになり、また外国と堂々と渡り合える豊かな日本の礎になった数々の近代窯業は、日本人よりも海外の方の方が関心が高いです。
ぜひ日本人に、この歴史的な背景を知り、当時の日本人の思いも一緒に価値として感じ、その感性を味わって頂きたいと思っております。




【思い描く未来】
現在の70代、80代の方々が持っている物、日本の古き良き文化品を新しい世代が楽しめる世の中の実現を思い描いております。
そこには、先祖代々からの思いのこもった物を形見としてではなく、思いや心、そして楽しめるアイテムとして現場版にアレンジをした物の持ち方を提唱できたらと思っております。


若者の間ではエモーショナルという言葉を「エモい」と表し、昭和のレトロな写真をインスタなどに掲載するブームがあります。


私達は物にも目を向けて頂き、その価値を知り、できたら祖父祖母から伝わってくる物を大切に受け継ぐ文化が当たり前になる日本を思い描きます。




【最後に】
150年前のアーツクラフツ運動はご存じでしょうか?
イギリスの詩人でありデザイナーであるウィリアム・モリスが主導した運動です。


ヴィクトリア朝のイギリスでは、産業革命から起こった商業主義による大量生産によって、粗悪な商品があふれました。この状況を批判して、中世の手仕事の美しさや職人技を基礎として、生活の美化を目的とする「民衆の芸術」運動が起こったのです。


その結果、産業革命による効率化を優先することでの副作用として、ストレスを抱える人が増え、精神疾患などが急増した時でもありました。


機械化された物に囲まれるよりも、手仕事でできたものと触れることであたたかみを感じて、心を穏やかにできる事が当時から言われました。


手仕事のよい物に触れる事で心を落ち着かせ、産業革命で豊かになった裏では、安価で粗悪な物も多く、今の社会に似たストレス社会にも似ている話です。
この明治、大正、昭和の日本の良品は、手仕事でのあたたかみを感じられる物が多く、現在のストレス社会においても、味わいや感性を大切にできる機会にもなるかと思います。
そして人間において、心穏やかにできる環境を作ることができるのではと思っております。




【協会概要】
商号  : 一般社団法人生前整理普及協会
代表者 : 代表理事 大津 たまみ
所在地 : (本社)
      〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27
      オルバースビルディング名古屋5F
設立  : 2013年7月29日
協会理念: 生きることを前提に、物・心・情報を整理することで、
      幸せなエンディングを迎える
事業内容: 生前整理アドバイザー認定講座、
      生前整理に関連する講座の開催、
      本・テキスト等物品の販売、専門家のご紹介
URL   : https://www.seizenseiri.net/


商号  : 株式会社ポジティブシンキング
代表者 : 堀川 一真
所在地 : (本社)
      〒371-0011 群馬県前橋市下沖町114-8
設立  : 2018年10月1日
企業理念: エステートセールを通じて前向きな心の整理
事業内容: エステートセールを通じた生前整理、遺品整理の事業
      エステートセールの教育・育成、講演、
      企画等その他不随事業
URL   : https://www.positivethinking1.com/aboutme

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP