空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

東京・浅草から日本文化を世界へ発信する新名所が誕生!日本の祭りと飲食を融合した「祭りと食の殿堂 浅草横町」が7月1日(金)にオープン! #浅草 #グルメ #観光

ここに来ると祭りや大道芸など、日本のハレ文化を体験しながら食事が楽しめるエンタメ酒場7店舗が浅草に!新名所が爆誕!


株式会社スパイスワークスホールディングス(本社:台東区 代表:下遠野亘)は、台東区浅草の六区地区にある東京楽天地浅草ビル4階に、日本の祭りと飲食の殿堂「浅草横町」を7月1日に開業する。
横町の運営は、グループ会社の株式会社Hi-STAND(本社:品川区 代表:戸田博章)が取りまとめる。

横町内は何かが起こりそうな気配が満々に感じられる、ハレの日のような賑やかな装飾や看板に溢れています。
毎日、大道芸人が飲みの場を盛り上げ、週末ともなると店内を「よさこい」「阿波踊り」「盆踊り」と各団体が参加して祭り気分もヒートアップする事でしょう!

特にオープン時期の夏は「夏詣」と言われるくらいお盆に向けて各地で祭りが始まり、秋の五穀豊穣を祝う祭りまでつながっていきます。
「浅草横町」のオープニングイベントでは

7月1日 16時30分より
浅草サンバカーニバルが浅草中を練り歩き、足長クラウン(大道芸師)が覗きにきたり、その回りをよさこいが練り歩く 祭りon MATSURI に心奪われます。

更に、17時から
浅草神社による 開運祈祷
関係者一同による テープカット
店内ではGARAN43/35°(ガラン)によるよさこいが練り歩きます。

その後も7月2.3日は浅草神社による「夏詣」盆踊りを開催し、31日からは櫓が組まれて、昼も夜も楽しいイベントが目白押し。
四万六千日の縁日である7月9,10日は浅草の夏の風物詩であるほおずき市が。

これからも「浅草横町」では、週末は地元のお祭りと共鳴しながら、
●NEO盆踊り
●エイサー
●阿波踊り
●黒石よされ(青森)・・・等々、(7月祭り予定)
何かとMATSURIで事を起こして行きます。

一般社団法人浅草六区エリアマネジメント協会にも全面的に協力いただき、叶う事ができました。

各店舗の紹介

飲食店は7店舗。更に着物で祭りが楽しめるように、横町内にはレンタル着物屋さんも!

ユラユラ

【 ユラユラ  (焼鳥 小皿料理) 】

素材にこだわり、素材を活かした調理を追及しておりま、油や調味料はあえてシンプルにしながら大真面目に素材と向き合った福岡のとり皮焼きをはじめ、串料理が楽しめます。
ゆる~い雰囲気の中で本格的な焼鳥がお召し上がりいただけます。

ロッキーカナイ

【日本栄光酒場 ロッキーカナイ (大衆肉居酒屋) 】

ココに来れば、とりあえずなんでも揃う総合居酒屋。
目に入るのはがっつり肉料理。
キップが良く、男気なロッキーカナイの料理はボリュウミー。そして世界中の美味しいを集めたというコンセプトから、多国籍な肉料理が楽しめます
色んな好みが集まる大勢での食事なら、ロッキーカナイにくればみんな満足!

https://www.instagram.com/asakusa.rocky.kanai/

ハンマート

【 ハンマート (韓国専門料理)】
キラキラネオンに負けない、フォトジェニックな本格韓国の料理。
日本人が一番行きたい・そして行っている韓国。
まだ、もう少し我慢しないといけないかもしれないから、まずはハンマートで 韓国をマムコッ チュルギセヨ!!

神豚

【 神豚(シントン)  (豚串料理)】

やきとんやヘルシーな野菜巻き串が人気の店。
その他のサイドメニューも、これあったらお酒の席が進む品ばかり!

サクっと飲みから、じっくり呑みまで、あらゆるシーンに対応できます。

スシンジュク

【 浅草鮨 スシンジュク (寿司居酒屋)】

寿司をアテに酒を飲む。
酒の為に寿司がある。
そんなあて巻きや外食を楽しく盛り上げるムービージェニックな寿司が食べられるお店です。

江戸前鮨を基本の軸に置きながら、素材の美味しさを活かしつつ、ひと手間加えた寿司をお楽しみ下さい。

うな串いづも

【 うなぎの蒲の穂焼 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも 
 (鰻料理)】

『気軽に滋養強壮を!』
今でこそ高価となってしまった『鰻』は、江戸時代では庶民的なB級グルメとして愛されてました。
古くは縄文時代から食され、大衆に親しまれてきた鰻を現代でも気軽で身近な価格でお召し上がりいただけます。
『現代に伝えたい大衆文化 うな串』
食べると感動するひと串をご堪能下さい。

ホルモンぺぺ

【 ホルモンペペ  (ホルモン料理)】
秘宝館を思わせる店内で臓物を食べる喜び。
全てが背徳感の幸せに浸れます。全力でスタッフも盛り上げまっす!

【 きものレンタル Wargo 】

折角浅草に来たのならば、着物は来てみたい!
フォトジェニックスポットで、着物を着て写真撮りたい!!そんな望みを「浅草横町」ではしっかり、お楽しみ頂けます。

浅草横町公式アンバサダーコンテストオーディション 開催中!!

今回より強く発信力を高めていくために、多様性のある5名のアンバサダーを選出して広報活動をしていただく事にしました。

2次選考には100名の方々に様々な浅草横町・祭りの発信をいただきながら3次選考を経て決定いたします!
是非、我こそは!と思うインフルエンサ―の方々は6月26日迄WEBにて応募できます。
詳細はコチラ迄→ https://narrow.jp/feature/2814

施設紹介

   食と祭りの殿堂 浅草横町 

住所:〒111-8535 東京都台東区浅草2-6-7
          東京楽天地浅草ビル4階
電話番号:各店舗に準ずる
営業時間:きものレンタル Wargo 10時~
     飲食店  12時~23時 
アクセス:
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩1分
東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩7分
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩8分
都営浅草線「浅草駅」から徒歩8分

スパイスワークスホールディングスとは 
飲食店を全国に38業態、87店舗、1宿泊施設を展開する他、 食の集合業態の内装・施工・業態プロデュース等、
実績を年200 件以上持ち、街や建物を活性化しております。食に関わること全てをワンストップでできる数少ない会社です。
「マイナーな食材をメジャーに、メジャーを定番に」「陳腐化した業態の再生・復興」をモットーに、飲食業界で
社会的に意味あることを創出することが、私たちのあるべき姿と思い日々運営しております。 
今まで、渋谷肉横丁を始め、聖蹟桜ヶ丘ミートセンター、横浜のハマ横丁、のれん街(姫路・ほぼ新宿・東京大塚・歌舞伎町)など食の集合体の企画(時に全体の内装デザインのみ)・運営を『10施設』手掛け、街の活性化再生に仲間と共に努めて参りました。
2018年にグループ会社12社を取りまとめホールディングス化。現在グループ会社は22社に。 
創 業 :2006 年 5 月 
代表取締役社長:下遠野 亘 


新名所誕生!浅草から日本文化を世界へ発信!!日本の祭りと飲食を融合した「祭りと食の殿堂 浅草横町」が7月1日、浅草にオープン! | 株式会社スパイスワークスホールディングス

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000020469.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP