【神奈川県の住みたい街ランキング】490人アンケート調査 #神奈川県 #住みたい街ランキング #アンケート

目次

神奈川県の住みたい街に関する意識調査

株式会社AlbaLink(本社:東京都江東区、代表取締役:河田 憲二)は、全国の男女490人を対象に「神奈川県の住みたい街に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキングにしした。
詳細は訳あり物件買取プロにて公開。( https://wakearipro.com/kanagawa-prefecture-living-ranking/ )

東京都に隣接しており再開発の盛んな神奈川県は、幅広い世代から「住んでみたい」と注目されています。

今回、株式会社AlbaLink( https://albalink.co.jp/ )が運営する訳あり物件買取プロ( https://wakearipro.com/ )は、全国の男女490人を対象に「神奈川県の住みたい街」についてアンケート調査を実施しました。

調査概要
調査対象:全国の男女
調査期間:2022年12月13日~21日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:490人(女性307人/男性183人)
回答者の年齢:10代 0.8%/20代 18.6%/30代 34.0%/40代 28.0%/50代 15.1%/60代 3.5%

調査結果サマリー
・神奈川県の住みたい街ランキング1位は「横浜市」
・神奈川県の魅力1位は「都心に近く交通アクセス良好」

■神奈川県の住みたい街ランキング1位は「横浜市」

全国の男女490人に「神奈川県内の住みたい街」を聞いたところ、1位は「横浜市(224人)」でした。

2位「鎌倉市(56人)」、3位「川崎市(53人)」、4位「藤沢市(46人)」と続きます。

都心へのアクセスが比較的良い市や町が多くランクインしました。

一方、東京から遠い県西地域の市町村(小田原市、箱根町など)は上位に入っていません。

「観光地としては魅力的だが、住んで横浜や都心に通勤するには不便」と思う人が多いのかもしれませんね。

<1位 横浜市>
横浜はおしゃれな港町の雰囲気をもつ魅力的な街ですよね。

東京へのアクセスがよく、商業施設も充実しており、便利で住みやすい街でもあります。

横浜市内の区ごとのランキングと「それぞれの区に住みたい理由」を紹介します。

1 2 3 4 5

ライター

目次
閉じる