【埼玉県の住みたい街ランキング】288人アンケート調査。埼玉県の住みたい街 #埼玉県住みたい街 #アンケート #ランキング

株式会社AlbaLink(本社:東京都江東区、代表取締役:河田 憲二)は、全国の男女288人を対象に「埼玉県の住みたい街に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキングにした。

埼玉県は東京都に隣接しており、ベッドタウンとして人気です。

「都道府県魅力度ランキング」では下位常連という不名誉な記録もありますが、実際は「都内へのアクセスが抜群」「自然が満喫できる」など、メリットがたくさんあります。

今回、株式会社AlbaLink( https://albalink.co.jp/ )が運営する訳あり物件買取プロ( https://wakearipro.com/ )は、全国の男女288人を対象に「埼玉県の住みたい街」についてアンケート調査を実施しました。

調査概要
調査対象:全国の男女
調査期間:2022年12月13日~20日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:288人(女性169人/男性119人)
回答者の年代:20代 17.7%/30代 38.6%/40代 28.1%/50代 12.5%/60代以上 3.1%

調査結果サマリー
・埼玉県の住みたい街ランキング1位は「さいたま市」
・埼玉県の魅力1位は「東京に近い」

  • 埼玉県の住みたい街ランキング1位は「さいたま市」

全国の男女288名に「埼玉県の住みたい街」を聞いたところ、圧倒的1位は「さいたま市」でした。

さいたま市は、浦安区・大宮区などからなる10の行政区をもつ埼玉県の中心都市。

「都心へのアクセスが良い」「商業施設が充実」「学校・病院などの公共機関が多い」「自然が多い」など、便利で豊かに暮らせる条件が揃っています。

次ぐ2位には「川越市(33人)」、同率3位には「所沢市(16人)」と「越谷市(16人)」がランクイン。

東京にアクセスしやすく、栄えていて日常生活に不便のないことが、「住みたい街」のポイントとなっているようです。

<1位 さいたま市>
・埼京線や湘南新宿ラインで都心へのアクセスが良く、飲食店や行政サービスも充実している(35歳 女性)
・生活必需品がそろい、病院・行政機関・金融機関などもある。犯罪率も低く、子どもが安全に暮らしやすい町のイメージが強い(24歳 男性)
・東京方面へ電車一本でいけるので利便性がよく、スーパー、デパート、飲食店も揃っています。治安もよく、酔っぱらいや不審者なども少ない印象があります(47歳 男性)

埼玉県の住みたい街1位は「さいたま市」。

なかでもダントツの人気は大宮区と浦和区でした。

どちらも池袋・新宿・東京といった主要駅まで30分前後と、アクセスの良さが抜群。

大宮区には、JRや私鉄に加えて複数の新幹線も乗り入れる「大宮駅」があることから、旅行や出張といった遠出をする際にも便利です。

浦和区は、美術館や図書館、科学館、高校などの教育・文化施設が集まっている「文教地区」です。

そのため実際に住んでいる人からは、「子育てに適している」「治安が良い」との声も複数寄せられました。

1 2 3 4

ライター

目次
閉じる