令和5年4月施行の民法改正まであと少し!現役司法書士に聞く「不動産相続」に大切なこと #相続 #相続サポート #資産サポーター

目次

~ 三和エステート「相続診断士」✖「資産サポーター」による専門チームで相続サポートを強化 ~

不動産資産管理の三和エステート株式会社(本社:福岡市博多区博多駅南1丁⽬、代表取締役社⻑:⽯井 清悟)は、強化する相続サポートの一環として独自のネットワークで各士業や専門家と連携する「資産サポーター」と共に相続に関する動画コンテンツを新たに公開した。相続コラムをはじめ、継承される不動産資産の活かし方や選択肢の提案、相続対策を含めた相談の最初の入口として、Webコンテンツでの知見の配信は必見。

【公式YouTubeチャンネルにて公開中】
 https://www.youtube.com/watch?v=grHQ_A93lm8&t=39s
【相続専門チームがお悩み解決。まずは一度相談を】
 https://asset.sanwa-estate.com/contact-inheritance?sc=p

  • ​​遺産分割協議に期限!? ~ 令和5年4月施行予定の法改正のポイントを専門家が説明します ~​

これって、よくある話です。


「これまで相続登記は義務ではなかったし、長男が住み続けることに他の兄妹も特に異議はなく、住んでるんだから当然この家は長男のものだよね。それに、あれでしょ、登記するのって結構お金かかるんでしょ。しなくてよくない?このままにしておこう!」

ってなってませんか?
しかし相続登記は義務化されます。そして義務化に伴い、その周辺の法律もぽつぽつと改正される予定です。
 

  • 相続登記の義務化(令和6年4月)に先だって、来年4月改正予定の遺産分割協議の期間制限について
1 2 3 4

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる