業界初の接合技術を採⽤。分解してアウトドアにも持ち出せる組⽴式の「六⾓囲炉裏」を開発。先着10名様限定の特別価格にて予約受付を開始。 #六角囲炉裏 #伝統工芸 #アウトドア

目次

〜⼤切な家族や仲間との円居。⾃然とみんなが集う空間を〜

創業77年、伝統⼯芸品の南部箪笥や⺠芸家具の製作販売を⼿がける、株式会社マルイ造形家具⼯業(本社:岩⼿県九⼾郡九⼾村伊保内、代表取締役:千葉暢威、以下当社)は、アウトドア家具ブランドA&D/W(エーアンドディーダブリュー)より、業界初の接合技術を採⽤した組⽴式の「六⾓囲炉裏」を新たに開発した。六⾓囲炉裏は、家の中でも外でも、様々なシチュエーションに合わせて変換して使⽤できる機能性が特徴の商品。ブランド⽴ち上げ2周年⽬の2023年12⽉23⽇(⾦)より、当社ECサイトにて先着10名様限定の特別価格予約受付を開始する。
受注⽣産後、3⽉30⽇〜5⽉20⽇の間にかけて順次出荷。

【⽬次】
・コンセプト
・商品構成
・5つの使い⽅
・業界初の接合技術
・こだわりのディテール
・岩⼿県産木材「クリ材」
——————————-
・製品概要
・イベント情報
・会社概要
・お客様からのお問合せ先

  • 【コンセプト】

〜いつもここに集まりたい〜

⼤切な家族や仲間と、笑顔で会話の弾む暖かい円居空間をつくるお⼿伝いをしたい。そんな思いから、六⾓囲炉裏は⽣まれました。

  • 【商品構成】

六角囲炉裏、六角蓋、ランタンポール、3つから構成されます。   

 
分解時

1 2 3 4

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる