ゴールドトラストの不動産クラウドファンディング 「GOLD CROWD」が介護事業を応援する 高齢者住宅ファンドを3月1日(水)より募集開始 #住宅ファンド #介護 #クラウドファンディング

ゴールドトラスト株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:香山 元壽)が運営する、不動産クラウドファンディング「GOLD CROWD」は、介護事業を応援するファンド商品を2023年3月1日12時(正午)より募集開始する。

第3号ファンド 高齢者住宅ファンド(告知)

■GOLD CROWDは

1口1万円から手軽に投資ができる不動産クラウドファンディングです。

「GOLD CROWD」が提供するファンド商品は、不動産投資のプロが選んだ最高の不動産物件で、安心して高利回りを狙うことができます。

「GOLD CROWD」は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、投資家の皆様に安心してご利用いただける透明性の確保された不動産ファンドを目指しております。

老後は自己責任時代と謳われる中、当社は「GOLD CROWD」を通じて、貯蓄から資産運用という認識を広め、経済の活性化につなげていきます。「GOLD CROWD」は年利回り5~8%(予定)を基準商品として計画していますので、定期預金よりはるか高い配当金が期待できます。

■GOLD CROWDの特徴

【ポイント1】

1口1万円から投資可能なので、少額から始めてみたい方、まとまった資金が用意できない方でも不動産投資を始められます。

【ポイント2】

インターネットで手続きが完結できるので、24時間365日、ご都合に合わせてお取引が可能です。

【ポイント3】

すべてのファンドに劣後出資を最低10%以上組み入れ、元本割れのリスクを低減しています。

【ポイント4】

5%以上の高年利回りでご提案し、銀行預金と比較し高い配当金が期待できます。

【ポイント5】

投資対象の不動産を「土地活用事業」「介護事業」「SDGs社会貢献事業」に特化し、厳選してファンドを組成しています。

【ポイント6】

再投資が可能なファンドでは、ご希望により抽選無しで継続して出資金を次のファンドに再投資していただけます。(任意)

1 2 3

ライター

目次
閉じる