【子育て×二拠点生活】子育て世代向け二拠点生活サービス「Co-Sato」のウェイティング登録を本日(2023年1月18日)より受付開始 #二拠点生活 #CoSato

目次

1拠点目を長野県辰野町にて準備中。2025年までに全国150拠点オープンを目指す。

MoonBase株式会社(長野県上伊那郡辰野町/代表取締役:小菅勇太郎)が運営する子育て世代向け二拠点生活サービスCo-Satoは、2023年3月のサービス提供開始に先立ってウェイティング登録を2023年1月18日より募集開始した。

ウェイティングに登録すると、2月中旬の会員登録を先着順に案内される。1拠点目の会員登録(初期費用0円・月額料金制)は20家族程度を予定。1拠点目の枠が埋まり次第、2拠点目以降の案内となる。

  • Co-Satoとは?

Co-Satoは、子育て家族のための二拠点生活サブスクリプションサービスです。
「行きつけの田舎」がある暮らしを、自然豊かな田舎の物件のシェアリングによって実現します。

Co-Satoホームページ:
https://co-sato.com/

■ 家族・地域・自然が混じり合う「行きつけの田舎」があるライフスタイルの提供

今の時代、生き方はもっと自由でいい。
都市部に暮らしながらも、1年に数回通い続ける「田舎」があって、そこには家族全員が自分らしくいられる自然豊かな環境と、一緒に時間を過ごしたい友達がいる。
そんな生き方をしたい家族で集まって、一つの古民家をシェアし、ふるさとを共有(Co-郷(Sato))する。

1家族では実現できない理想の生き方を、コミュニティの力で実現する。
それが、Co-Satoです。

■ Co-Satoの特徴

 ① 子育て家族に特化

一般的な宿泊施設の場合、子どもの受け入れ体制が整っていないために、安心して子どもを連れて行けなかったり、周囲に気を遣ってしまい親御さんが疲れてしまうという問題があります。しかし、Co-Satoは子育て家族に特化した環境を用意しているので、周囲に気を使わず、安心してご利用できます。

② 豊かな自然環境

大都市圏にお住まいの方は、子どもを思いっきり遊ばせる場所が周囲になかったり、あったとしても混んでいて満足に遊べないという悩みを抱えています。Co-Satoは山、川、海など大自然に囲まれた場所に拠点を設けているので、豊かな自然環境の中で子どもだけではなく、親御さんも一緒に思いっきり遊ぶことができます。

③ 拡張家族

Co-Satoは拠点ごとに会員を募集して、会員間で拠点をシェアするという形態をとっています。他の会員家族と一緒に同じ古民家に宿泊することで、家族同士が親戚のように仲良くなります。会員家族にとって、第2の実家のようにアットホームな居場所になること間違いなしです。

④ 学生スタッフ

会員家族の滞在中は子ども好きな学生スタッフが一緒に行動し、宿泊します。子どもたちにとっては一緒に遊んでくれるお兄さん、お姉さん的な存在がいることでたくさん甘え、楽しむことができます。また、親御さんにとっても子どもにつきっきりになる必要がないため、親同士で交流をしたり、少しゆっくりする余裕ができます。

1 2 3

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる