1.5㎜厚リフォームフローリング「ウスイータ」累計80万坪突破 要望の多い防音直貼床材に上貼りできるタイプをラインアップ #リフォーム #フローリング #床材 #防音

パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社(代表取締役社長:山田 昌司 本社:大阪府門真市 以下当社)は2023年4月3日に、「1.5 mmリフォームフローリングUSUI-TA(ウスイータ)防音直貼床材向け」を発売する。

【シリーズ名】1.5mmリフォームフローリング USUI-TA[ウスイータ]シリーズ
【製品名・色柄・希望小売価格(セット価格)※税込・工事費別】
防音直貼床材向け:10柄・50,490円/坪
耐熱タイプ 滑り配慮仕様:5柄・48,620円/坪
防音直貼床材向け 滑り配慮仕様:5柄・54,890円/坪
【発売日】2023年4月3日、受注開始 3月18日

背景および製品概要
コロナ禍以降、在宅時間が増えたことによってリフォームへのニーズが高まっています。床のリフォームをすることは部屋の印象を変える大きな要素となりますが、工事が大がかりになってしまうことが課題でした。
当社はその課題を解決すべく既存の床に上貼り可能な「1.5 mmリフォームフローリングUSUI-TA(以下、ウスイータ)」を2021年2月に発売。基材に樹脂と木粉を混ぜ合わせた当社独自の「WPB(ウッドプラスチックボード)」を用いることで、へこみや擦り傷に対する高い耐久性を実現した「ウスイータ」は、前身の「WPBリフォームフロアー」と合わせ、2022年9月末に累計80万坪を超える出荷(※1)を達成しました。
製品特長としての、(1)「短期間でのリフォームができる」、(2)「騒音・粉じん・廃材の軽減ができる」、(3)「1.5 mm厚のため既存ドアの下部へも干渉せず、床暖房に上貼り(※2)の際も温かさがほぼそのまま」という点を評価いただいています。

一方、マンションリフォームにおいては、「廃材軽減による、エレベーターの占領時間への配慮」「隣室や上下階への騒音への配慮」といったマンション特有の事情へ配慮するために、戸建住宅に増して上貼りへのニーズがありました。しかし、階下への騒音トラブルを防ぐため「管理規約」や「使用細則」により、リフォーム時も既存の防音直貼床材の遮音性能を保つことが求められていることから、従来の「ウスイータ」は使用することができませんでした。
この度、当社はこのようなマンションリフォームのニーズに応えるため好評の「ウスイータ」に遮音性能を保ちながら(※3)上貼りができる、「ウスイータ防音直貼床材向け」を投入します。

1 2 3

ライター

目次
閉じる