谷尻 誠、林 哲平が住宅ブランド「yado」を発足。ホテルコラボ、設計士向けデザインスクール、ライフスタイルメディアなども展開する今までにない住宅ブランドに、業界から共感の声が集まる。 #住宅ブランド #戸建て #設計士 #デザインスクール

目次

2023年2月1日(水)よりパートナー募集&一般販売開始。

yado(ヤド)株式会社(所在地:東京都渋谷区)は、建築家・起業家の谷尻 誠と、『LIFE LABEL』『Dolive』主宰の林 哲平による住宅ブランド『yado』をリリースする。
yadoは、“泊まるように暮らす”をコンセプトに、住宅ブランドでありながら、ホテルとコラボレーションした住宅の開発や、オウンドメディア、設計士向けデザインスクール等のサービスを多角的に展開。
共創をキーワードに、パートナー(日本全国の工務店などを対象とした加盟社 / 以後パートナー)と共に“泊まるように暮らす”心地よいライフスタイルを提案していく。

  • ファーストモデル「yado model #01」2月1日(水)より販売開始。オリジナルのサウナユニットオプションも。​​

yadoは、2月1日(水)にファーストモデルとして、yado独自の設計ルールを踏襲した「yado model #01」をリリースします。同住宅では、新しい和洋折衷を提案するデザイン性だけでなく、収納を集約し余計なノイズを取り払うといった居住性でも、“泊まるように暮らす”を体現しています。

扉を開けると広がるひとつづきの大きな土間が印象的なリビング。風景を切り取るようにデザインされた窓や、光の移ろいを感じる採光、美しいものを飾りたくなるようなふとした隙間は、家の中に数々の風景を生み出します。


オリジナルのサウナユニットや納屋、造作家具など、暮らしに新鮮な喜びの瞬間を与えてくれるオプションプランも充実しています。

  • 今までにない住宅ブランド「yado」の3つの特徴

“泊まるように暮らす” 心地よい暮らしの実現にとって、住宅デザインはほんのきっかけに過ぎません。
yadoでは、今までの住宅ブランドの枠にとらわれない事業展開で、デザイン力、設計力、PR力強化に繋がるソリューションをパートナーに提供することで、 “泊まるように暮らす” 新しいライフスタイルを、日本全国のパートナーと共創していきます。

<特徴1 住宅ブランド × ホテル>
予約が取れないプライベートヴィラとのコラボモデルなど、ホテルの心地よさを個人住宅で実現

yadoでは「ホテル」というくつろぎ、高揚感、時間の流れが設計し尽くされた空間から、素材の使い方や設計手法、デザイン力など確かなロジックを分析し、住宅商品を開発します。
今後は、GOOD DESIGN AWARDも受賞するプライベートヴィラとコラボした住宅モデルのリリースを予定しています。yadoは今後も、日本全国のホテルをパートナーに迎えながら、憧れのホテルに “暮らす” という新たな価値を共創していきます。

<特徴2 住宅ブランド × スクール>
設計士に向けたデザイン&ビジネススクールを、2023年春より開講予定。
「同じ志の仲間が全国各地で住宅をつくっていくことで、日本の街並みが変わる」。

そんな谷尻自身の想いから、yadoでは、設計士やデザイナー、学生などが、設計力やマーケティングに必要な思考を学ぶ “場づくり” を広く継続的に行っていきます。
本スクールでは、住宅・建築業界に携わる実務者の技術力やモチベーションの向上はもちろん、yadoの考え方や指針を共有することでパートナーシップを高めていくことも目的としています。

<特徴3 住宅ブランド × メディア>
オウンドメディアを通じた継続的な情報発信で “泊まるように暮らす” ライフスタイルへの共感を醸成

オウンドメディア「yado magazine」では “泊まるように暮らす”ライフスタイルを体現するホテル、人、ライフスタイルブランドにフォーカスして情報を配信します。 yadoが提案するライフスタイルに共感する生活者を集め、継続的な接点を持つことで、将来的な顧客層(住宅購入者)を育て、住宅購入後の暮らしづくりもサポートしていきます。

1 2 3

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる