いえらぶパークが長栄の駐車場ポータルサイト「eガレージ」を大規模リニューアル!「QRsign」提供を皮切りに京都の駐車場DXを開始 #駐車場DX #駐車場 #eガレージ

株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表:岩名泰介、以下:いえらぶGROUP)の子会社である株式会社いえらぶパーク(本社:東京都新宿区、代表取締役:川口真弘、以下:いえらぶパーク)は、京都・滋賀エリアでマンション管理戸数最大級の株式会社長栄(本社:京都府京都市、代表取締役:長田修、以下:長栄)が提供する駐車場ポータルサイト「eガレージ」に「QRsign」を提供し、サイトをリニューアルした。これにより、管理会社・駐車場オーナー・利用者の業務負担とコストが大幅に削減される。いえらぶパークと長栄は、駐車場業界におけるDX推進への貢献を目指し、協力を続ける

サービスサイト: https://eg.tsukigimekun.jp/


■「eガレージ」から京都の駐車場をDX

長栄は京都府を中心に不動産管理事業と、自社物件の不動産賃貸事業等を展開する不動産企業です。かねてより同社は独自のポータルサイト「eガレージ」を通じて駐車場市場の活性化に貢献してきました。しかし実際の現場となる駐車場管理では、集客・管理・更新・解約などの事務手続きや毎月の集金業務など、膨大かつアナログな業務に悩まされてきました。
近年のコロナ禍の影響もあり、公共交通機関より自家用車へ移動手段の移行が見られます(※1)。また、京都市は2010年より「歩くまち・京都」憲章(※2)を掲げ、歩行者にやさしい街づくりを進めてきました。しかし、令和4年1月に行った調査では、前年同時期と比べ路上駐車台数は2%増加(※3)していました。また、ピーク時には多くの人が自動車や観光バスで訪問するため、観光地を中心とした自動車、バスの集中や駐車場探しのうろつき交通などが発生し、駐車場対策が求められています。

長栄といえらぶパークの提携により、主に3つの変化が期待されます。
(1) シームレスな駐車場契約
リニューアルした「eガレージ」では、スマートフォンからの空き状況確認、オンライン上での申込み・契約・更新・解約が可能となります。利用者には「検索性・利便性」、オーナーには「集客力・収益率・稼働率」が大きく向上します(オンライン契約対応駐車場拡大中)。

(2)スピーディな契約締結と管理業務の効率化
契約書の作成・締結・保存をオンライン化することにより、最短30分での契約締結が可能になります。契約はオンライン上で完結するため、印紙や郵送などの事務コストも大きく削減(※4)します。
また、申込みから決済、解約などの管理業務全般をいえらぶパークが代行し、駐車場管理における事務作業を90%以上削減(※5)しました。

(3)いえらぶGROUPのポータルサイトと連携し、検索性・集客力が向上
「eガレージ」に掲載される駐車場は、いえらぶGROUPの各ポータルサイトへの無料掲載が可能となり、ユーザーが多数のチャネルから駐車場を検索できるようになります。登録数3万件の月極駐車場ポータルサイト「いえらぶPark駐車場検索」・2万件の登録数を持つ「月極くん」・業界集客率最上位の賃貸不動産物件検索サイト「いえらぶ物件検索」との連携が可能です。

いえらぶPark駐車場検索https://www.ielove-park.co.jp/
月極くんhttps://tsukigimekun.jp/
いえらぶ物件検索https://www.ielove.co.jp/parking/

引き続きいえらぶパークと長栄は、京滋エリアのみならず全ての駐車場の業務効率化と、利用者の利便性を高めるために協力してまいります。

1 2 3

ライター

目次
閉じる