リソルグループ、「キュレーションホテル協会」リノベ物件の運営を開始「スイートヴィラ キュレーション」シリーズとして富裕層市場に向け事業拡大 #熱海 #伝統工芸 #リノベーション

目次

芸術や伝統工芸に囲まれた美術館のような高付加価値宿泊施設が熱海に

 リソルグループ(グループ本社:東京都新宿区)のリソル不動産株式会社(以下、リソル不動産)は、一般社団法人キュレーションホテル協会(以下、キュレーションホテル協会)から高付加価値宿泊施設の運営を受託し、「スイートヴィラ キュレーション」シリーズとして、「スイートヴィラ キュレーション 熱海 桃乃八庵」(静岡県熱海市)を2022年12月23日(金)(予約受付は2022年12月9日(金)より)に、「スイートヴィラ キュレーション 熱海 桃山雅苑」(静岡県熱海市)を2023年1月13日(金)(予約受付は2022年12月22日(木)より)に開業する。

桃乃八庵

桃山雅苑

桃山雅苑

 リソル不動産では、“「暮らす」ように「泊まる」”滞在を楽しむ旅のスタイルをリソルステイと名付け、その憧れの時間にふさわしい空間を「スイートヴィラ」と呼び、施設の拡大を進めています。
密を避ける傾向や休暇の分散長期化、ワーケーションなどで貸別荘需要が高まる中、別荘所有オーナーに開業から運営・集客をワンストップで行う仕組みを提案し、多様なスタイルの貸別荘の新規開拓を強化しており、この度、キュレーションホテル協会のリノベ物件を新しく運営する運びとなりました。

 キュレーションホテル協会が手掛けるキュレーションホテルは、「地域の特性への理解」の上に成り立ち、そこから生まれる新たなデザインや価値観を通し、今までにない観点から地域の魅力を再発見する場所となります。
「アーツ&クラフツツーリズム」をキーワードに企画・デザインを手掛け、芸術や伝統工芸の技を楽しめる「高付加価値宿泊施設」として再生を図った熱海の物件をリソル不動産が
「スイートヴィラ キュレーション」シリーズとして運営を開始します。

1 2 3 4 5 6

ライター

目次
閉じる