オフィス専門メディア「みんなのオフィス」がサイトリニューアル。居抜き情報を集約し”引き継ぐオフィス”の浸透を目指す。 #オフィス #みんなのオフィス

目次

2023年1月に「第1回 みんなのオフィスアワード」の開催も決定。

オフィス移転のコンサルティング事業を展開しているジャパン・プロパティーズ株式会社(所在地:東京都港区六本木、代表取締役:高 将司、以下「当社」)は、オフィス専門メディア「みんなのオフィス」のサイトを全面リニューアルした。今後は居抜き情報のプラットフォームを創り、入居・退去に掛かるコストや資源の無駄を削減していく。
同時に、2022年内に取材をした企業を対象に「みんなのオフィスアワード」を開催する。発表は2023年1月を予定。

  • みんなのオフィスとは

「みんなのオフィス」は2014年にスタートしたオフィス専門メディアです。コロナ禍で運用が停止しておりましたが、2022年3月より投稿を再開いたしました。そして2022年12月にWEBサイトを全面リニューアルいたしました。

「みんなのオフィス」https://moffice.tokyo/

オフィスは企業の戦略や将来の展望、働き方や文化に合わせて唯一無二の個性があります。また新型コロナウイルスの流行により、リモートワークが浸透し更に働き方が多様化しました。オフィスにはこうするべき、という正解はありません。だからこそ「みんなのオフィス」では、企業が納得いくオフィス創りのヒントとなるような記事を今後も掲載してまいります。
リニューアルはデザインの変更の他に、以下の機能変更も行いました。

リニューアル後変更点①:カテゴリーの見直し
 


記事を「オフィス取材」「居抜き・内装付きオフィス情報」「オフィス情報最前線」の3カテゴリーにいたしました。

オフィス取材企業のこだわりのオフィスを紹介いたします。
居抜き・内装付きオフィス情報前入居者から内装・什器等が引き継がれる「居抜きオフィス」と「内装付きオフィス」をご紹介いたします。
オフィス情報最前線今のオフィスのマーケット情報や不動産に関するニュース・トレンドを発信いたします。
1 2

ライター

目次
閉じる