適正価格で不動産の早期売却を実現する セルフ査定システム、現時点での利用者数を発表 #不動産売却 #オンライン査定 #早期売却

オンライン・セルフ査定&相場MAP表示システム 「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」

リングアンドリンク株式会社(所在地:埼玉県所沢市、代表取締役社長:金丸 信一、以下「リングアンドリンク」)が自己所有不動産の売却を検討する一般のお客様のために、2022年9月にリリースしたビッグデータをもとにした「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」( https://tunageru-p.jp )の利用者数が2022年11月末日時点で171名を突破し、「査定から1カ月で成約」(業界平均11ヶ月のところ)というスピード売却が実現。

街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル

「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」に参加されている不動産会社は、主に地元に根付いた街の不動産会社であり、中小零細でもあることから、リングアンドリンクは、ロンドンブーツ1号2号 田村 淳氏が公式アンバサダーを務める「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」に参画し、同プロジェクトの中小企業にスポットを当てた取り組みの親和性を活かし、公式アンバサダーであるロンドンブーツ1号2号 田村 淳氏の肖像を用いたプロモーション活動を行っております。

利用者の中で早くも売却が決定!ご登録から1ヶ月のスピード成約

不動産取引の現場では、年々、「相続」や「離婚」を要因とした取引が増えており、「今すぐに売りたい」と早期売却を希望するお客様は多いです。不動産という大きな決断が必要な資産を売りに出す以上、「早く売れてほしい」と願うのがお客様の本音です。

しかし、現在の平均的な不動産売却までにかかる期間は、戸建てで約11カ月、不動産全体でも約8カ月という

データがあるように時間がかかるものです。その温床となるのは、なるべく高く売りたいと願うお客様と、自分の会社で取引を行いたいと考えている不動産会社の高額な査定価格による価格の釣り上げにあります。売却価格の決定に買い手の実情が充分に考慮されていないのです。

しかし、完全な自己査定を実現し「適正価格」での取引を推奨する「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」は、お客様のご利用開始から1カ月で、すでに利用者の成約が実現しました。このシステムにより、お客様が「相場価格」を事前に把握でき、参加されている信頼のおける会社を見極められたからこそ「早期売却」が可能になったのです。

「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」に参画する不動産会社の声

ここで「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」に参加する不動産会社、株式会社クリエートハウジング(本社:群馬県伊勢崎市、代表取締役:角田 秀則)の声をご紹介します。

「不動産業界に27年いますが、お客様の『なかなか売れない』や『査定額で売れずに何度も値下げを提案される』など、業界への不信感をどうにかしたいと思い、街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲルに参画しました。

今回、弊社で取引をさせていただいたお客様は、事前に「街の不動産ポータルTUNAGERU ツナゲル」で自己査定をされ、相場を調べておられました。お客様には、早々に不動産の売却が必要なご事情があり、弊社では適正価格の範囲で売れる上限の価格を提示し、売却活動のお手伝いをさせていただきました。
その結果、1ヶ月以内での早期売却を実現しました。実際、適正価格で売却をすれば不動産は売れるのです。」

このように不動産を売却したいお客様がTUNAGERUを通じて「相場価格」を把握することで、高額な査定額に惑わされるリスクを大幅に軽減します。その結果として、スピーディに不動産の取引を成立させることができ、お客様、不動産業者双方にメリットがあります。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる