相鉄グループ「SOTETSU GOODS STORE」のバーチャルショップが11月25日から期間限定でオープン! #バーチャルショップ #VR #相鉄 #そうにゃん 

目次

VR空間を回遊しARで試し置きが可能なバーチャルショップに、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」が登場

株式会社palan(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:齋藤 瑛史)と、相鉄グループの株式会社相鉄ビルマネジメント(本社:横浜市西区、代表取締役社長:森村 幹夫)と相鉄ステーションリテール株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:佐藤 充)が実証実験で運用する「SOTETSU GOODS STORE」バーチャルショップが期間限定でオープンする。

▲「SOTETSU GOODS STORE」バーチャルショップはこちら(アプリ不要で、スマートフォンやパソコンのブラウザからご覧いただけます)
https://xr-commerce.jp/v1/shops/sotetsu_goods_store

■今回の取り組みについて
株式会社palanは、相鉄ホールディングス株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社⻑:滝澤 秀之)が実施する「相鉄アクセラレータープログラム2021」で採択されたpalanのWebXRコマースでの共創について、相模鉄道株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:千原 広司)が相鉄本線 二俣川駅構内に出店している「SOTETSU GOODS STORE」のバーチャルショップをメタバース上にオープンし、XRを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を開始しました。2023年1月31日までの期間限定での営業になります。

バーチャルショップでは、「SOTETSU GOODS STORE」二俣川の店内レイアウトや運転台などを忠実に再現。運転台では、実際に運転席に座ったような体験が可能です。
店内中央では相模鉄道キャラクター「そうにゃん」が皆さまをお出迎えします。ショップ内に配置された商品は、ARで質感やサイズを確認したり、自分の部屋や棚に試し置きできます。お店に直接行けない方や、時間に縛られずに買い物したい方にもおすすめです。

またARを使用して、ご自宅などお好きな場所に「そうにゃん」や電車の運転台を出すことができるコンテンツもあり、お買い物以外にも普段できないような体験もご用意しております。

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる