空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

千葉県のキャンプ場【TAKIVILLAGE】がクラウドファンディング開始し、3日目で第1目標(120万円)を達成 千葉県いすみ市に、古民家をリノベーションしてサウナ/カフェ併設の姉妹キャンプ場を創るためクラウドファンディングを実施中

株式会社Playful-Lab(TAKIVILLAGE運営会社)は、千葉県いすみ市にて姉妹キャンプ場を2022年にオープンするためクラウドファンディングを実施中。
『サウナ/カフェ』を併設することで、日帰りで気軽にリフレッシュができたり、ワーケーションが可能なキャンプ場となっている。

■「TAKIVILLAGE」とは
千葉県いすみ市に2020年4月にオープンしたキャンプ/グランピング施設。

東京/神奈川からクルマで80分ほどのアクセスで温泉/コンビニ/スーパー/ホームセンターが5~10分前後の場所にある便利な立地にあり。
誰でも気軽にキャンプ体験ができる「グランピング」や「レンタルキャンププラン」や、野営に近い「ブッシュクラフトエリア」を用意することで、初心者の方〜玄人の方まで幅広い方々が楽しめる施設となっている。


※キャンプ場ポータルサイトで一時千葉県おすすめランキングで1位を獲得

■クラウドファンディングの現在の実績/実施の背景
開始3日目にして第一目標である1,200,000万円を達成。
1,462,000万円(2021年12月7日現在)

今回のクラウドファンディングでは数段階に分けて目標を設定しており、現在はネクストゴールに挑戦中。
3年ほど前から使われていなかった家屋は想像以上に傷んでいるので本格的なリノベーションが必要であり、残地物を処分するだけでも想像以上の時間と費用が必要となっている。
そんな中資金や仲間づくりの為クラウドファンディングを開始。

■2施設目が提供する価値 / サービス
このコロナ禍の休息の場所として「4つの整う」を提供。

<ポイント>
・サウナーが感動するサウナ

街中のサウナでは再現できない空間に。
(一例)
・毎枠少人数の完全予約制
・自然の中で外気浴
・サウナ飯はBBQ
※詳細はクラウドファンディングページに記載

・古民家の雰囲気をいかしたカフェ
古民家をリノベーションしてつくるカフェでは、都内で運営していたカフェのノウハウをいかして本格的なコーヒーを提供。

・ワーケーションが可能
Wi-Fiや充電設備を完備し仕事や会議などができる環境を提供。
また仕事の合間に焚き火やサウナでリフレッシュが可能に。

・日帰りで楽しめる
キャンプとなると宿泊前提だが、サウナやカフェを用意して宿泊せずともリラックスできるコンテンツを揃えている。
アクセスが良いので日帰りでも負担なく来れるのもポイント。

・法人プランを用意(1社様契約済み)
法人様向けのプランも用意。
現在クラウドファンディングを通して1社契約をいただき、その他複数の企業様に興味を持っていただいているという。

■本プロジェクトの目標
第1目標(120万円):サウナの完成
第2目標(200万円):カフェの完成
第3目標(350万円):古民家のリノベーション

サウナづくりも、カフェづくりも、最低限の費用を目標として設定している。
充実した設備を導入して古民家をしっかりと安全な状態にしてオープンする為により多くの資金が必要となり、また同時に仲間も必要となる。
興味がある方は、概要や構想が書いてあるためクラウドファンディングのページをチェック。
https://camp-fire.jp/projects/view/509070?list=prefecture_chiba_projects_popular_page2

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP