空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

地域おこし協力隊が商店街の空き店舗活用で予約制パーソナルジムをオープン。健康や体づくりに対する町民の意識向上を目指して。 #地域活性化 #空き店舗活用

〜宮崎県新富町唯一のパーソナルジム、2022年4月1日(金)移転グランドオープン〜

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)がコーディネートを担当する新富町地域おこし協力隊の本武郁也さんは、運営する予約制パーソナルジム「Personal Gym LOCAL(パーソナルジム・ローカル)」を2022年4月1日(金)よりグランドオープンする。


同ジムは2021年5月から新富町内でスタートしましたが、より多くの町民に健康を意識していただけるよう、人が集まる商店街へと移転しました。町内唯一のパーソナルジムとして、くつろぎを感じるアットホームな空間づくりを目指し再出発いたします。

■特徴:国際規格資格“NESTA PFT”認定トレーナーによるマンツーマンのパーソナルトレーニング

「Personal Gym LOCAL(パーソナルジム・ローカル)」は、事前にしっかりお客様の状態を把握し、目的達成へ向けて効率的で効果的なプログラムをご提案します。温かみのあるプライベートな空間で、人目を気にせずリラックスしながら体づくりを楽しんでいただけます。
運営する本武郁也さんは、2021年にトレーナーの必須資格とも言われるNESTA PFT※(NESTA公認パーソナルフィットネストレーナー)を取得。本格的なボディメイクからダイエットまで、専門的な知識をもとにしたサポートが可能です。

※NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)ウェブサイト
https://www.nesta-gfj.com/

【店舗概要】
店舗名    「Personal Gym LOCAL(パーソナルジム・ローカル)」
住所      宮崎県児湯郡新富町富田1-21
営業時間    9:00〜21:00
連絡先     080-6409-6196(本武)
店休日     月曜定休

Instagram   gym_local_
HP       https://personal-gym-local.square.site/

【メニュー&料金】※全コース70分 完全予約制

  • パーソナル体験             ¥2,000
  • ビジターパーソナル           ¥4,000
  • パーソナル会員(1ヶ月 週1回 計4回)   ¥15,000
  •    〃   (1ヶ月 週2回 計8回)   ¥31,000
  •    〃   (2ヶ月 週1回 計8回)   ¥29,000
  •    〃   (2ヶ月 週2回 計16回) ¥61,000
  • 施設利用(70分)             ¥1,000

【施設内のトレーニング機器】

  • マルチラック
  • バイク
  • ダンベル/1kg〜32kg
  • レッグマシン

【グランドオープン記念特別キャンペーン】
2022年4月15日(金)までに同ジムの会員登録をすると、下記の特典があります。ぜひ事前に体験メニューをご利用いただいた上で、ご検討ください。
・入会金(3,000円)が無料
・パーソナルフリーパス(体験チケット)1枚プレゼント

<グランドオープンのご挨拶>

新富町地域おこし協力隊の本武郁也と申します。
この度、「Personal Gym LOCAL」をグランドオープンさせていただくことになりました。
元々自分の趣味として始めたトレーニングでしたが、やればやるほど楽しくなりトレーニングのことだけではなく栄養や食事についても学び、勉強するようになっていました。
トレーニングをすることによって人生そのものが変わるということを経験して、こんなに素晴らしいことを自分だけではなくたくさんの方に共感していただきたいという思いでパーソナルジムを開業しました。
短期間で成果を出すことも大事なことですが、長い期間、将来健康に過ごすためのボディメイクをトレーニングだけではなく、食事や休養面からもアドバイス・サポートしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

■背景:BMI平均値が男性3位、女性2位。宮崎県民は肥満度が高い?!
宮崎県健康長寿サポートサイトによると、宮崎県民の健康課題には、
・BMIの平均値が高い(肥満度が高い)
・1日の平均歩数が少ない
・定期歯科検診等の受診率が低い
の3項目が挙げられています。
さらにBMIの平均値は男性が全国3位、女性が全国2位となっており、健康のためにも歩行や運動の機会を増やす必要がありそうです。
新富町内には従来よりスポーツジム施設が1軒ありますが、パーソナルジムは同ジムのみ。より広く健康や運動への意識向上を訴える施設の誕生は、SDGs目標3「すべての人に健康と福祉を」へ貢献するものと考えます。

■今後の展望:食事面からも健康づくりをサポート
健康な体には運動やトレーニングだけでなく、体の中に何をどう摂り入れるかも大切です。カフェの居抜き物件であった同ジムでは、将来的に軽食やプロテインドリンクの提供も視野に、準備を進めているところです。
テレワークやオンラインの活用が増えた今、運動や食事といった健康面への配慮は欠かせません。性別や年齢を問わず運動の習慣化の必要性を訴えながら、地域住民の健康維持やリフレッシュの機会創出に努めていきたいと考えます。

□今後の活動(案)
・トレーニング後の栄養補給に「プロテインbar」開設
・飲食店とコラボレーションした「フィットネス用ヘルシーランチ」開発
・新富町の豊富な食材を活用した「ボディメンテナンス専用サプリメント」開発 等々

■一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)とは?
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円ライチに代表される農産物中心のブランディングや商品開発で稼ぎ、得られた利益を人財育成に再投資しています。主幹事業である新富町ふるさと納税の運営では、2017年から2020年までの4年間で累計55億円の寄附額を記録しており、新富町と多様な企業との連携事業や生活利便性の向上に役立てられています。

▶︎こゆ財団ウェブサイト https://Koyu.Miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebook https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ポータルサイト
・ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
・楽天 https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
・ふるなび https://bit.ly/3uo6fSh
・さとふる https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/
▶︎メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/事業構想/ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか


地域おこし協力隊が商店街の空き店舗活用で予約制パーソナルジムをオープン。健康や体づくりに対する町民の意識向上を目指して|こゆ財団
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000358.000028395.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP