空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

学生も利用可能!社会とつながり、未来が広がる場。千葉県香取郡東庄町で、学生も使えるコワーキングスペース“ハタラキバ” が4月1日に本格オープン!

【場所】トゥーノーイシデショウ 3階(千葉県香取郡東庄町石出1599 旧石出小学校)

一般社団法人オンラア未来会議(所在地:千葉県香取郡東庄町、代表理事:柳堀裕太)が管理・運営を行う、知るための施設“トゥーノーイシデショウ”(千葉県香取郡東庄町石出1599)3階に完成した、学生も使えるコワーキングスペース“ハタラキバ”が、2022年4月1日(金)よりオープンすることを発表した。


【ご利用案内】
営業時間:平日9:00~21:00(年末年始除く)
プラン:フリーデスク会員、固定デスク会員、ブース会員、1日ドロップイン(一般)、1日ドロップイン(学生)

▼詳しいご利用方法などは、公式ウェブサイトにてご確認いただけます。
https://toknow.jp/

▼お試しチケットやお得な利用チケットを、3月31日まで先行発売しています。
https://camp-fire.jp/projects/view/552208



コワーキングスペース“ハタラキバ”について

学生も利用可能!社会とつながり、未来が広がる場

オンラア未来会議が活動する東庄町を含む、千葉・茨城東部地方に建つ家には、敷地内に母屋とは別に、さまざまな作業を行う小屋があります。この小屋は地域の言葉で「ハタラキバ」と呼ばれており、主に田畑作業の拠点や倉庫、地域活動や年中行事の活動場所として、時には家族や仕事仲間、近隣住民らが集まり、さまざまな交流が生まれる場所として、生活の一部となっています。 

トゥーノーイシデショウに新たに新設するコワーキングスペースも、さまざまな人が交わり、自分自身とお互いのことを知り、明日への一歩を踏み出す場となることを目指し、「ハタラキバ」と名付けました。おとなはもちろん、学生も使える新しい形のコワーキングスペースです。



オンラア未来会議について

オンラア未来会議は、東庄町出身者を中心としたメンバーで発足し、東庄町で活動する団体です。「オンラア」とは地域の言葉で「私たち」を指し、町内の地域住民はもちろん、町外の住民も含めて、それぞれが「私たち」として地域の未来を話し合っていきたいという想いを込めて名付けました。

今後は、地域産業をテーマにした学生向けインターンシップをはじめとした若年層向けの場づくりや、空き家の利活用、自然のなかで遊べるアクティビティの開発など、さまざまなことを試しながら、個人と地域の未来がより明るいものとなるよう活動を進めていきます。 


団体名:一般社団法人オンラア未来会議
設立:2019年10月31日
代表理事:柳堀裕太(やなぎほり ゆうた)
所在地:〒289-0612 千葉県香取郡東庄町石出1599 トゥーノーイシデショウ


千葉県香取郡東庄町の学生も使えるコワーキングスペース“ハタラキバ” 4月1日本格オープン|一般社団法人オンラア未来会議
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000092034.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP