空き家/不動産関連専門のニュースメディア

NEWS

伊豆のヒトやモノをつなぐ循環型イベント「&」が2022年3月21日(月祝)に伊豆市修善寺で初回開催!伊豆と地域の人々の世代を超えたつながりを生む場所をつくるために

伊豆市・伊豆の国市の地元企業と地域おこし協力隊がタッグを組み、多世代交流の場を創出します。


ポイント
①地元企業と地域おこし協力隊が企画運営する「多世代型マルシェイベント」がスタート

②昭和レトロ食器の販売や子ども用品の物々交換など「循環型ブース」が出店

③修善寺プリンや地場野菜販売など「伊豆」と「来場者」をつなぐブースも登場このたび&(アンド)実行委員会は、2022年3月21日(月祝)10時から15時に、伊豆のヒトやモノをつなげる循環型イベント「& vol.1 -アンティークマルシェ&ファミリーイベント-」を、古藤田商店本社(所在地:伊豆市瓜生野32)屋内および屋外スペースで開催する。

本イベントは、静岡県伊豆市で創業60年を超える建設資材の卸・小売業を営む、古藤田商店 代表取締役 古藤田博澄氏の「伊豆と地域の人々の世代を超えたつながりを生む場所をつくりたい」という想いに共感し、同市地域おこし協力隊の佐藤 亜弥隊員と、伊豆の国市でPRや事業プロデュースを行う「株式会社わたしたち」(所在地:静岡県伊豆の国市原木627)がタッグを組んで開催する、循環型多世代マルシェイベントです。

初回となる今回は、会場である古藤田商店が、かつてセトモノ屋として営業していた時代の名残で所有する昭和レトロ食器の一般販売をはじめ、子ども用品の物々交換を行う「ママバトン伊豆」や、静岡県沼津市を本拠地とするサッカーJ3チーム「アスルクラロ沼津」など、伊豆に根ざしたファミリー向けブース全9店が出店し、ヒト、モノ、伊豆の3つのつながりを生み出します。

■イベント概要

<日時>  
2022年3月21日(月祝)
10:00から15:00    
※小雨決行 強風雨の場合は中止

<会場>  
古藤田商店本社
屋内および屋外スペース
(所在地:伊豆市瓜生野32)

<出店ブース>

アスルクラロ沼津:全力キックターゲット(子ども向けサッカー版ストラックアウト)

コトウダ ノ セトモノ:創業当時扱っていた昭和レトロキッチン雑貨販売

・イズバウンド/修善寺プリン工房: 地元産卵使用のプリンの販売

・トヨタユナイテッド静岡 伊豆の国店|車展示

・大地讃頌|地場野菜販売

・ママバトン伊豆|子ども用品の物々交換

・山本被服株式会社|デニム展示

・crieju|クレープ

・L’incontro500|石窯ナポリピッツァ

<主催>
&実行委員会

古藤田商店
https://www.kotouda.com/

株式会社わたしたち
https://watashitachi.co.jp

伊豆市地域おこし協力隊 佐藤亜弥
https://izu-daisuki.com/

<本イベントSNS>
https://instagram.com/and.izu.event

伊豆のヒトやモノをつなぐ循環型イベント「&」が2022年3月21日(月祝)に伊豆市修善寺で初回開催!|株式会社わたしたち

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000098133.html

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP