団地で学割、寝屋川市でも開始!家賃20%割引 『スマリオの学割』対象エリアを拡充 #スマリオの学割 #団地活性化 #若年世帯入居促進

目次

~学生さん応援&若年世帯入居促進で、団地を活性化~

⼤阪府内において公社賃貸住宅SMALIO(スマリオ)を提供する⼤阪府住宅供給公社(本社:⼤阪市中央区、理事⻑:山本 讓、以下、公社)は、若年世帯の入居促進を目的として実施する学生向けの家賃割引制度『スマリオの学割』の対象エリアを拡充し、1月11日より入居申込の受付を開始した。

公社SMALIO学割

『スマリオの学割』を実施する背景

泉北ニュータウン稼働率(グラフ)  

公社は、泉北ニュータウンエリアにおける学生の入居促進策として、2019年3月に桃山学院教育大学と包括連携協定を締結し、茶山台団地(堺市南区)に入居する同大学の学生を対象に学割制度をモデル実施しました。これにより一定の需要が見込めたため、2021年1月からは、泉北ニュータウン内すべての中層団地を対象とした家賃割引制度『スマリオの学割』を創設しました。この制度を利用した入居は、開始から2022年10月までに累計71件あり、稼働率の向上(グラフ参照)や学生による地域コミュニティへの参加など泉北ニュータウン内の団地の活性化に寄与しています。
 この成果を受けて、同じく近隣に大学等施設があり、また、少子高齢化が課題となっている香里三井団地(寝屋川市)を、新たに『スマリオの学割』対象とすることで、学生の入居を促進するとともに、団地内の活性化や近隣大学との相互協力を実現します。

■内容
対 象 者 :大学等(※1)に在学中または入学が決定している者
       (学生によるハウスシェアリングでの入居も可)
対 象 団 地 :香里三井・B・C団地の4階または5階(3団地 約360戸)※新規対象
       泉北ニュータウン(堺市南区)内の中層団地の4階または5階(12団地 約1,600戸)
対 象 期 間 :在学(入学予定)先の修業年限まで
割 引 率 :家賃の20%(協定を締結している大学(※2)の学生は対象エリアへのお申込みで25%)
申込受付開始:新規対象となる香里三井団地は、2023年1月11日(水)より先着順で受付開始
申 込 方 法 :ウェブサイトからインターネットによる申込 または 募集カウンター窓口での申込
       https://www.osaka-kousha.or.jp/oph-search/

〈スマリオの学割について〉※特設サイト
 https://www.osaka-kousha.or.jp/oph-search/topics/gakuwari/
 ※1.学校教育法第1条に定める大学、高等専門学校及び同法第124条に規定する専修学校。
 ※2.現在は、桃山学院教育大学、帝塚山学院大学と協定を締結。

■今後の展望
今後は、学生の地域コミュニティ活動への参加支援などを通じ、公社と近隣大学が連携して地域を活性化していくことを目的に、地元市や大学との包括連携協定の締結を推進していきます。
また、引き続き各団地での本制度の利用状況を検証し、他団地への拡大を検討します。

1 2

ライター

目次
閉じる