広島県・人々の通勤通学を支えている呉中央桟橋ターミナルにカフェ「さんばしや」が1月18日(水)オープン、自然豊かな呉の海と共に。【呉中央桟橋ターミナル2階】 #カフェ #呉 #広島 #呉中央桟橋

目次

ホットドッグや地元の柑橘を使用したドリンクが看板メニュー

地形的に天然の良港と言われる呉港を臨み、人々の通勤、通学を支えている呉中央桟橋ターミナル2階に、窓際から呉港が一望できるカフェ「さんばしや」が1月18日(水)にオープンした。「さんばしやドッグ」などホットドッグを中心に、カフェ内でも、テイクアウトでも楽しんでいただけるメニューをラインナップ。自然豊かな呉の海と共に満喫できる。

瀬戸内で消費された牡蠣殻を原料の一部として作られた「瀬戸漆喰」の壁が美しいインテリア

美味しさを追求したホットドッグ
ホットドッグを構成する食材全てにおいてこだわり、美味しさを追求したホットドッグのバンズは、焼き立て食パン専門店である「一本堂」に、さんばしや専用のサイズで作っていただきました。こちらのバンズにフランクフルトを挟んだ「さんばしやドッグ」、たっぷりのチーズを乗せて仕上げた「チーズドッグ」、「あんバターサンド」他、メニューを楽しんでいただけます。

地元農家の協力で実現した柑橘系ドリンク、キオスク
カフェを運営しているエヴァラインの創業地であり、果樹栽培が盛んである呉市、蒲刈群島で栽培された四季折々の柑橘を使用したソーダ飲料や、店頭での販売を通じ、自然豊かな呉を柑橘類からも楽しんでいただけます。

看板メニューの「さんばしやホットドッグ」1個500円(税込)

呉港を一望できる店内
呉港を訪れる人々にとって、日常と非日常、両方を味わってもらえるようなスペースを提案する「さんばしや」のインテリアは、東京原宿をベースに店舗・オフィスデザイン等で活躍するSAKUMAESHIMAが担当しました。呉港の美しい景色を多くの人にゆったりと楽しんでもらいたいと、店内はオープンキッチンを中心とし、それぞれの席から海に向かう目線がぶつからないよう、ハイテーブル、スタンディングカウンター、ローカウンターを設えています。
また、どこかホットドッグを彷彿させるようなロゴをはじめとしたグラフィックデザインは関田浩平氏が担当しました。

オープンキッチンを中央に据えた豊かな空間を楽しめるインテリア

窓際ローカウンターでは呉港を一望することができる


CAFE INFO
さんばしや
2023年1月18日(木)グランドオープン
〒737-0029 広島県呉市宝町4−44 中央桟橋二階
営業時間 11:00-17:00 (金土/祝前日のみ 11:00-20:00)
定休日 火曜日
アクセス JR呉駅 徒歩 8分
https://www.instagram.com/sambashiya.kure/

1 2

ライター

目次
閉じる