古民家から学ぶサステナブルで豊かな暮らしとは。日本のソーシャルグッドな取り組みを世界に発信するウェブマガジン「Zenbird」が1/17にイベント開催! #古民家 #豊かな暮らし #サステナビリティ #オンライン

目次

専門家によるプレゼンテーションと対話型ワークショップを通し、古民家とサステナビリティの関わりについて探るオンラインイベント「古民家から学ぶサステナビリティ~本当に豊かな暮らしとは?~」を開催。

「Publishing a better future(よりよい未来を、みんなに届ける)」をコンセプトにWebメディア事業を手がけるハーチ株式会社(東京都中央区、代表取締役:加藤佑)が運営する英語メディア「Zenbird」(https://zenbird.media)は2023年1月17日(火)にオンラインイベント「古民家から学ぶサステナビリティ~本当に豊かな暮らしとは?~」を開催致します。


日本の伝統的な家屋である古民家。自然素材を用いて建てられたものが多いため、改築やリサイクルが可能など、古民家にはサステナブルな暮らしのヒントがつまっています。一方で、人口減少に伴う空き家問題、近年の住宅寿命の短命化など、住宅や暮らしにまつわる課題は山積しています。

イベントでは、全国古民家再生協会理事長の杉本龍一氏によるプレゼンテーションで古民家の魅力を感じていただきながら、古民家の保存にまつわる課題や事例を考えていきます。サステナブルに暮らすためのヒントや、どんな住宅を次世代に残していきたいか、世界中の仲間と一緒に考えてみませんか?

  • イベントの詳細

日時:2023年1月17日(火)20:00~21:20(日本時間)
会場:オンライン(お申込みいただいた方へZoomURLをご案内いたします。)
登壇者:杉本龍一 (全国古民家再生協会)
使用言語:日本語と英語(ゲストは日本語を使用)
詳細・お申し込み:https://zenbird-kominka-and-sustainable-hints.peatix.com/ 
主催:Zenbird Media

  • イベントの注目コンテンツ

プレゼンテーション「古民家と持続可能な暮らしについて」
– 古民家の魅力と直面する課題
– 古民家再生が社会や環境に貢献できること
– サステナブルで豊かな暮らしのヒント
– 斬新なリノベーションアイデアなど本格的な古民家の画像をお楽しみいただきます。

対話型ワークショップ
プレゼンターの杉本氏が中心となって、未来の住宅を含め、私たちがデザインしたいサステナブルな暮らしについて、参加者の皆さんに考えていただくゲームを行います。自分や家族がどんな家に住んでいたいか?幸せに、豊かに暮らすとはどういう意味か?海外からの参加者を交え、参加者全員で意見交換を行います。プレゼンターの杉本氏が中心となって、未来の住宅を含め、私たちがデザインしたいサステナブルな暮らしについて、参加者の皆さんに考えていただくゲームを行います。自分や家族がどんな家に住んでいたいか?幸せに、豊かに暮らすとはどういう意味か?海外からの参加者を交え、参加者全員で意見交換を行います。

  • 当日の流れ(予定)

「古民家から学ぶサステナビリティ~本当に豊かな暮らしとは?~」(80分)
– ゲストと古民家についての紹介:10分
– プレゼンテーション「古民家と持続可能な暮らしについて」:40分
– Q & A:10分
– 対話型ワークショップ:15分
– まとめ:5分
– ネットワーキング(オプション):10分

1 2

ライター

目次
閉じる