「個室型ワークボックス」が第2 ターミナルゲートエリア内にオープン! #羽田空港 #ターミナル #ワークボックス

日本空港ビルデング株式会社は、第2ターミナル出発ゲートエリア内に「個室型ワークボックス」を設置する。

左:STATION BOOTH   右:H¹TBOX


デスクやWI-FI、電源を完備した遮音性に優れた完全個室のため、リモートワークやWEB 会議等、飛行機の搭乗
までの待ち時間を有効にご活用いただけます。
なお、「個室型ワークボックス」は第 1 ターミナル出発ゲートエリア内にも設置しております。

個室型ワークボックスの概要
店舗名 STATION BOOTH
運営者 東日本旅客鉄道株式会社
オープン日 2023 年1 月6 日(金)
場所 第2 ターミナル2 階出発ゲートエリア内(58 番ゲート付近)
営業時間 7:00~21:30 (最終受付21:15)
料 金 15 分275 円(税込)~ (料金の支払いはクレジットカード、交通系IC カードがご利用いただけます。)

店舗名 H¹TBOX(エイチワンティーボックス)
運営者 野村不動産株式会社
オープン日 2023 年1 月6 日(金)
場所 第2 ターミナル2 階出発ゲートエリア内(62 番ゲート付近)
営業時間 7:00~21:30 (最終受付21:15)
料 金 15 分275 円(税込)~ (料金の支払いは事前登録の上、クレジットカードがご利用いただけます。)

※出発ゲートエリアは飛行機にご搭乗のお客さまのみがご入場いただけるエリアです。

「個室型ワークボックス」が第2 ターミナルゲートエリア内にオープン!|日本空港ビルデング株式会社

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000067976.html

ライター

目次
閉じる