廃棄していた膜素材をバッグにアップサイクル。SDGs 時代に、持続可能な膜産業の構築で目指すべき未来へ。 #SDGs #エコバッグ #持続可能

目次

膜構造建築メーカー×文具・雑貨メーカーで廃棄していた膜端材に新たな価値をもたらすアップサイクルな取り組みを推進。

テント倉庫やスポーツ施設など膜構造建築の総合メーカーである⼭⼝産業株式会社(本社:佐賀県多久市、代表取締役:⼭⼝篤樹)は、手帳を中心にデザイン性の高い製品を展開する文具・雑貨メーカー株式会社ハイタイド(本社:福岡県福岡市、代表取締役:竹野潤介)と共同で『MEMBRANE REUSABLE BAG 』を開発した。

  • 背景

山口産業では、50年の歴史の中で培ってきた技術と経験に異業種の知見を掛け合わせることで、災害、農業、都市における課題など、日本や世界が直面している様々な社会課題を解決していくことを目指していくプロジェクト『MEMBRANE LAB.』に取り組んでいます。


【MEMBRANE LAB. 公式ページ】     https://membry.jp/membrane-lab/
【MEMBRANE LAB. プレスリリース】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000100006.html


同プロジェクト内で設定したパーパス(社会的存在意義)から導き出した行動指針の一つとして『持続可能な膜産業の構築』を掲げています。

その第一歩として、産業用テント倉庫などの製造・施工の際に生じる端材を廃棄処分するのではなく有効活用することを目的とし、九州の福岡を拠点に全国に強い販路を持つ、機能性やデザイン・素材にこだわったオリジナル商品を発信する文具・雑貨メーカー『HIGHTIDE』(ハイタイド)に監修を受け、アウトドアなどでも使用できる大容量で耐久性の高いトートバッグを製作しました。

MEMBRANE REUSABLE BAG

耐久性と撥水性の高い膜材を使用

膜の端材置き場

テント倉庫

膜材の縫製作業

1 2

物件をお持ちの方へ

アキヤリノバでは、物件に関するお困りごとをお持ちの方へ、不動産会社のプロフェッショナルがお答えする相談窓口を設けております。
売却・活用のご相談から物件査定まで、あらゆるお悩みを一貫サポートいたします。
まずは無料でお気軽にご相談くださいませ。

ライター

目次
閉じる